育児・家族

「その発想はなかった!」 おっぱいがないと眠らない娘 パパの機転に感動の声殺到

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

漫画のワンシーン【画像提供:サチコ@マユユ2y(@sachicomayuyu)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:サチコ@マユユ2y(@sachicomayuyu)さん】

 赤ちゃんの健やかな成長のためにも、たっぷりと睡眠を取ってほしいのが親心。しかし民間企業の調査によると、約4割のパパは「寝かしつけができない」という結果が出ています。寝かしつけは想像以上に骨の折れる仕事。夫婦で協力していきたいところですが、ママ自身が「自分じゃないと……」と追い詰めてしまうケースもあるようです。そんな時に夫が取った思わぬ行動で救われたという漫画が大反響を呼んでいます。作者のサチコ@マユユ2y(@sachicomayuyu)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

ストレス限界でママはダウン…泣きやまない娘にパパが取った行動とは

 サチコさんは2歳の娘マユユちゃんと夫の3人暮らし。ところが夫は激務で、マユユちゃんが生まれたばかりの頃からワンオペ育児になることが多かったそうです。それでも大変だった日々を乗り越えられたのはきっと、いざという時に試行錯誤して頑張ってくれる夫の存在があったからかもしれません。

 サチコさんはマユユちゃんがまだ乳児の頃、ストレスが溜まりすぎて寝込んでしまった時のことを漫画で綴っています。

 当時は「おっぱいがないと」「ママじゃないと」眠ってくれなかったマユユちゃん。夫があやしても泣きやむ気配はなく、諦めかけて布団から起き上がりました。その時、突然ぴたりと泣き声が止まったそうです。

 不思議に思い、隣室を覗いてみたサチコさん。するとそこには、スヤスヤと眠る娘とママのように胸が大きくなった夫の姿が! 丸めたタオルをTシャツに入れただけというシンプルな方法ながらも効果は抜群だったようです。

 意表を突かれた読者からは驚きと称賛の声が殺到。「ママじゃないからな、って諦めずに工夫して頑張ってくれるパパさん素敵すぎます」「ごめんいい話だけどめっちゃわろた パパさん天才か????」「その発想はなかった!!!!!」「パパさん、最高にかっこいいぜ!!」など、たくさんのコメントが寄せられています。

何気ない思い出のつもりが…反響に驚きも

 サチコさんに当時を振り返っていただきました。

Q.0歳の頃の思い出を今回、漫画にしたきっかけを教えてください。
「昔の写真を見返していたところ、漫画の後にも投稿した実際の夫と娘の写真を見つけました。久々に見たら笑ってしまい、当時のことを思い出しながら漫画にしてみようと思いました」

Q.胸にタオルを詰めているパパを見た時の率直なお気持ちを教えてください。
「当時心身ともに疲れ果てていたのですが、それでも思わず笑ってしまいました。娘が眠ってくれた感動もあったと思いますが、『この人(夫)何してるの!?』という驚きが先にありました」

Q.その後、ゆっくり休むことができましたか?
「休めたと思いますが、ゆっくり休めたかという状況やどれくらいの時間休めたかについては、正直なところ覚えていません。夫の行動に衝撃を受けたことだけは覚えています」

Q.漫画に描かれた日以降も、同じ作戦は使いましたか?
「娘が生後何か月頃まで効果があったかは覚えていませんが、『夫の寝かしつけでも寝る希望がある』と分かったので、その後もしばらく同じことをしてもらいました」

Q.タオルを詰めてあやしていた時、パパはどのような気持ちだったのでしょうか?
「言葉でどんな気持ちだったのかを夫に確認したわけではありませんが、夫自身も笑いつつも必死であったことは伝わりました。眠ってくれて安心していたと思います」

Q.現在の娘さんとパパの関係性を教えてください。
「当時からずっとですが、夫は仕事が忙しく、平日に娘と顔を合わせることはほぼありません。なので、残念ながら『すごくパパっ子!』とはなっていません。これからも辛抱強く、お休みの日に遊んでもらってパパが大好きになってほしいです」

Q.大きな反響となりましたが現在のお気持ちは?
「何気ない思い出を漫画にしたつもりだったので、まさかこんなに反響をいただけるとは思っておらず驚いています。夫の『とりあえずやってみる』ところや『すぐに投げない粘り強さ』が、たくさん褒められていてうれしく思います。本人に聞かせてあげたいなと思いました。ありがとうございます」

 家事や育児を1人で抱え込もうとすることは厳禁です。大変なことに一緒に立ち向かう夫婦のエピソードは、たくさんの人の心に元気を与えてくれました。

(Hint-Pot編集部)