育児・家族

子どもの握り拳を開くライフハック漫画に感謝の声続々「目からウロコ」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

漫画のワンシーン【画像提供:めー(@U6v6b)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:めー(@U6v6b)さん】

 小さな子どもが手に握ったものをなかなか離してくれず困り果てた。子育て中にそんな経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。また、手のひらを洗いたいのに、なかなか開いてくれないなんてことも。そんな時、無理やり力を込めたりすることもなく、握り拳をゆるめることができるライフハックをご存じですか? 驚くほど簡単なこのテクニックを紹介した漫画が話題となっています。作者のめー(@U6v6b)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

赤ちゃんの手の甲を優しく押すだけ! 大人にもある程度効果が

「子ども(赤ちゃん)の握る力って意外と強いですよね」と、めーさん。危険なものを取り上げようとして、駄々をこねられてしまった経験を振り返っています。親がムキになってしまえば、子どもはさらに意固地になり泣き出してしまう悪循環。

 こうした状況をすぐに打破できる、「簡単に握りをゆるめる方法」があるといいます。それは、手の甲を軽く下に向かって押して、手首を前に倒すこと。そうすると、固く握られていた拳の力が抜けて握っていたものを簡単に離してくれるというのです。

 めーさんの経験上、自我が出てくる年頃だと「離した後に激おこになる」こともあるそうですが、赤ちゃんの時にはすんなり離してくれたそう。すかさず変わりのおもちゃを手渡せば、泣くことはなかったのだとか。子どもが危ないものを手にしてしまった時などはかなり効果的と言えそうです。何とこの方法は、大人にもある程度効果が期待できるようです。

 漫画では、この方法をイラスト付きで分かりやすく説明。感心した人が多く、コメント欄には「えぇえぇ知らなかった!!!」「早速今度やってみよう!!」「目からウロコ」などと驚きのコメントが寄せられています。