Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

海外ニュース

カミラ夫人との甘いツーショット チャールズ皇太子の背後に映り込み話題に

著者:Hint-Pot編集部

チャールズ皇太子【写真:AP】
チャールズ皇太子【写真:AP】

 4月で結婚16周年を迎えたチャールズ皇太子とカミラ夫人。今年の結婚記念日は父フィリップ殿下の死去が重なり、悲しみに暮れる様子が心配された。だが数か月を経た現在は、未来の国王夫妻として精力的に公務をこなしている。そんな中、皇太子はホームオフィスからビデオ通話で国連食料システムサミットに参加。背後に映り込んだ夫人との甘いツーショットが注目を集めているようだ。

 ◇ ◇ ◇

英誌は2005年の民事婚時に撮影された写真と説明

 チャールズ皇太子は現地時間28日、ビデオ通話を利用して国連食料システムサミットのプレサミットに参加。有機農作物や食品のパイオニアとして知られる皇太子は、食料システムの持続性確保を世界共通の課題として議論するこのサミットで、自身の35年にわたる経験とライフワークでもある有機農業の実践について語った。

 その一方で注目を集めたのが、皇太子のホームオフィスに飾られていた一枚の写真だ。カミラ夫人と写ったその甘い写真はシルバーの写真立てに入れられ、オリエンタルな花瓶や多数の花が生けられたバスケットと並んで、背後のキャビネット上に置かれている。

 この写真について英雑誌「ハロー」は、2005年4月9日にウィンザー城ギルドホールで執り行われた民事婚の際に撮影されたものだと伝えている。祝福の儀式を終えた時の様子で、夫人は繊細な刺繍が施された「アンナ・バレンタイン」のクリーム色のコートにゴージャスな羽根飾りが付いたヘッドアクセサリーを着用。美しい笑顔を浮かべている。

 70代になった今もなお仲睦まじい2人。ホームオフィスでさりげなく披露された愛妻家ぶりに、多くの人が心癒やされたようだ。

(Hint-Pot編集部)

海外ニュースのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly