暮らし

「まるで女王様のような扱い」 選手村美容室の“おもてなし”にカナダ人選手が驚愕

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

海外選手が“おもてなし”への驚きを明かす【写真:AP】
海外選手が“おもてなし”への驚きを明かす【写真:AP】

 連日熱戦が繰り広げられている東京五輪。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」では、SNSで反響を集めた話題からこの機会に知ってほしい選手やちょっとほっこりするネタなどをお届けします。今回は選手村内にある美容室について。セーリング女子のカナダ代表選手が“おもてなし”に驚いたことを明かし、話題になっています。

 ◇ ◇ ◇

4人の美容師に囲まれた自撮りが話題に

 食堂のメニューや段ボールベッドなどが話題の五輪選手村。各国の選手たちがSNSを中心に発信し、その生活を垣間見ることができます。村内にはさまざまな施設が揃えられており、中には美容室も。そこで、ヘアカットを報告する選手が話題になっています。

 特に注目を集めたのは、「まるで女王様のような扱い」と美容室での様子を喜びとともに伝えたセーリング女子のカナダ代表、サラ・ダグラス選手のツイッター投稿です。

 ダグラス選手は「美容院で女王様のように扱われています。髪の毛が多すぎるからかもしれません」というメッセージとともに1枚の写真を公開。4人の美容師に囲まれて施術を受けるダグラス選手が、鏡越しに自撮りをしています。

「アメージング!」など驚きの声が上がった一方、「ああ、かわいい! あなたは明らかに女王様です!」「日本のお・も・て・な・し」「日本では普通です。(たぶん……)」など、日本人からもメッセージが寄せられていました。

 ダグラス選手が仕上がりに満足したのか気になるところ。今後、新しい髪型を公開してくれるのか期待が集まっているようです。

(Hint-Pot編集部)