海外ニュース

メーガン妃父トーマスさん 誕生日にバラの花束贈るも返答なし 価格は約3万円と英紙

著者:森 昌利

タグ: , , ,

メーガン妃【写真:AP】
メーガン妃【写真:AP】

 4日に40歳の誕生日を迎えたメーガン妃。同日にはコロナ禍で職を失った女性を助けるためのプロジェクト「40×40」を発表し、豪邸内で撮影されたビデオメッセージと併せて世界の注目を集めた。その一方で、未だアーチーくんとリリベットちゃんの孫2人と対面を果たせずにいる妃の実父トーマス・マークルさんが、今回の誕生日に豪華な花束を贈ったことも話題になっている。妃と“絶縁”の状態にあるトーマスさんは3月、自身のインタビュー実施を訴えて米有名司会者の自宅に突撃したことも大きな話題になった。

 ◇ ◇ ◇

黄色のバラ2本は孫2人を表しているという

 先月出演した米FOXニュースの番組で、孫と会う権利をめぐり「カリフォルニアの裁判所に申し立てを行うつもりだ」と発言したメーガン妃の実父トーマス・マークルさん。またエリザベス女王や英国民に対し、「(アーチーくんとリリベットちゃんの)子ども2人の両親の行状を見逃してほしい」などと訴えていた。

 妃との溝が生まれたきっかけは、2018年のロイヤルウェディング直前にパパラッチと共謀してヤラセ写真を撮影したこと。FOXニュースより前に出演した番組ではこの件について許しを請うていたが、状況は未だに変化していないようだ。

 妃の誕生日から数日後、米情報サイト「TMZ」はそんなトーマスさんが妃の誕生日にバラの花束を贈ったと報じた。中央に2本の鮮やかな黄色のバラ、その周囲に美しい真紅のバラを組み合わせた花束で、黄色のバラ2本は孫2人を表しているという。トーマスさんが実際に語った内容として「ハッピーな誕生日と輝かしい日々を祈ります」と記したカードも送ったとしている。

 一方で英大衆紙「ザ・サン」は、この花束がヘンリー王子夫妻の住むカリフォルニア州サンタバーバラのフローリスト「Kaleidoscope Flowers」で注文されたことを突き止め、同店の白いバンが実際に花束を届ける場面の写真などを掲載している。

 トーマスさんが花束に添えた実際のカードとする写真もあり、そこには「HAPPY BIRTHDAY TO MY BEAN WITH MUCH LOVE AND A BRIGHTER FUTURE. DAD」(ハッピーバースデー、私のビーンちゃん、たくさんの愛と明るい未来を添えて。父)と書かれていた。さらに購入時のレシートまで添えられており、お値段は配送料と税込で287.11ドル(約3万1570円)と記されている。

 だが残念ながら、これらに対して妃の反応はなく、完全に無視された状態となっているようだ。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)