暮らし

空手形で金の喜友名諒と銀の選手が“友情ショット” 閉会式での一幕に大反響 「超かっこいい」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

空手男子形で金メダルを獲得した喜友名諒【写真:Getty Images】
空手男子形で金メダルを獲得した喜友名諒【写真:Getty Images】

 8日に閉会式を迎えた東京五輪。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」では、SNSで反響を集めた話題からこの機会に知ってほしい選手やちょっとほっこりするネタなどをお届けします。今回は、空手男子形で銀メダルを獲得したスペインのダミアン・キンテーロ選手がインスタグラムで公開した1枚の写真。金メダルを懸けて争ったライバルとの“友情ショット”が反響を呼んでいます。

 ◇ ◇ ◇

僅差で金と銀を分けた2人

 東京五輪の新競技として実施され注目を集めた日本発祥の武道、空手。男子の「形」では喜友名諒選手(劉衛流龍鳳会)が頂点に立ち、沖縄出身者初の金メダリストになったことも大きく報じられました。

 その決勝で敗れて銀メダルとなったのが、スペインのダミアン・キンテーロ選手。28.72のポイントを挙げた喜友名選手に対し、キンテーロ選手のポイントは27.66とその差わずか1.06でした。まさに紙一重の戦いを繰り広げた2人ですが、一度畳を下りてしまえばやはり“良き友人同士”だったことが分かりました。

 キンテーロ選手は9日、自身の公式インスタグラム(damianquintero)に「この写真は永遠です! キユナ キンテーロ」とメッセージを添え、喜友名選手とのツーショット写真を投稿。喜友名選手の背後に聖火台が見えることから、閉会式での一幕だったようです。

 2人は片方のピースをカメラに向け、もう片方のピースを顔のそばに置く同じポーズを左右対称で見せています。戦いを終えた2人の晴れやかな笑顔が印象的であり、さらに高い次元で競い合った者同士による互いへのリスペクトも感じられますよね。

 キンテーロ選手が写真を公開すると、3.1万件もの“いいね”が集まるなど大きな反響を呼びました。また、コメント欄には「超かっこいい」「最高の2人」「この写真、大好き」「2人ともおめでとう!」「どちらも本当に素晴らしかったよ」など、さまざまな反応が寄せられました。

 残念ながら3年後のパリ五輪では正式種目から落選してしまった空手。しかし写真のキャプションにもあるように、喜友名選手とキンテーロ選手の絆はこれからも“永遠に”続いていくことでしょう。

(Hint-Pot編集部)