動物・レジャー

柴犬3匹による「産業革命」? テンション上がりすぎで“編まれていく”リードに20万人爆笑

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

散歩中にテンションが上りすぎてリードが絡まってしまった柴犬の親子3匹(画像はスクリーンショット)
散歩中にテンションが上りすぎてリードが絡まってしまった柴犬の親子3匹(画像はスクリーンショット)

 ほとんどのいぬにとって、散歩は最高の楽しみの1つ。「さ・ん・ぽ」の3文字を口にしただけで、愛犬のテンションがマックスになってしまうという飼い主さんも多いのではないでしょうか。マヨネ(@GMJpaCSCbuIDYDw)さんのおうちでは、3匹の柴犬親子が毎日一緒に外へと繰り出します。ですがある日、あまりに楽しすぎて3本のリードがとんでもない絡まり方に……。大きな話題となっている動画について、話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

3匹の柴犬が散歩中に「大好きなねこを見かけて大はしゃぎ」

 後ろ姿からでも、散歩で“テンション上がりまくり”なことが伝わってくる3匹の柴犬。複雑な動きを繰り返すたびに、リードが複雑に絡まっていきます。“本人”たちはおかまいなしといった様子ですが、激しく動けば動くほど自由が奪われているようにも……? でも、あまりにも楽しそうな様子は見ていると思わず笑顔になってしまいますよね。

 マヨネさんのツイッターには、3匹がそれぞれまっすぐ歩く“普段”の動画も公開されていますが、この時は「道の先に大好きなねこを見かけて大はしゃぎだった」そう。どんどんリードが“編まれていく”様子から、「2021年8月3日(火) 産業革命」とコミカルな説明を添えて投稿すると、20万件を超える“いいね”が集まりました。

癒やしがあふれる、母親モモちゃんと2匹の娘による幸せな生活

 見るからに仲の良さそうな3匹。マヨネさんのおうちにある広い裏庭で自由に、ストレスフリーな生活を送っている親子です。

裏庭でストレスフリーな生活を送る3匹【写真提供:マヨネ(@GMJpaCSCbuIDYDw)さん】
裏庭でストレスフリーな生活を送る3匹【写真提供:マヨネ(@GMJpaCSCbuIDYDw)さん】

 赤いリードを着けているのが、おっとりした性格の母親「モモ」ちゃん。現在4歳で、まだ小さな時にマヨネさんのおうちへやってきました。しかし、1匹で寂しそうにしていたこともあり、2歳で妊活を開始。3匹の子どもに恵まれ、そのうち長男だけは父親と暮らすことになったことから、今の家族構成になったそうです。

 モモちゃんと一緒に生活する2匹は、いずれも女の子。名前は非公表ですが、現在2歳と元気に成長しています。ピンクのリードをつけているのは長女で、人懐っこく元気な性格だそう。そして、水色のリードをつけている末っ子は、人見知りをする内弁慶なのだとか。

 動画をよく見てみると、長女が最も元気に動き回るなど3匹の性格が表れているようにも。ツイッターのリプライ欄には「組み紐の職犬(人)」「素晴らしい紡績技術です」「だんだん動けなくなってくw」などと書き込まれており、爆笑する人が続出した様子。「コメントのセンスよw」などと、動画に添えられた「産業革命」という一言に反応する人も多く、マヨネさんは「動画だけでなく、添えたコメントについて笑っていただいたのがうれしかった」と笑います。

 もちろん、3匹を同時に散歩するには注意が必要です。「リードを取り落とさないように腰に固定したり、歩道を歩くよう教えたり」と、気を付けているマヨネさん。3匹はおとなしい性格のため子どもからの人気も抜群ですが、散歩中は危ないので、近付いた子どもたちには「ごめんね」と断わっているのだそう。こうして、安心安全で幸せな散歩風景が生まれています。

 ツイッターで「毎朝6時に裏庭で自由に暮らしている柴親子との交流を投稿中です」とマヨネさん。日々公開されている柴犬3匹の日常からは、癒やしがあふれています。

(Hint-Pot編集部)