動物・レジャー

「打ち上げられた感半端ない」 水に足をつけて川辺に“倒れる”ハスキー犬に4万人悶絶

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

「川に打ち上げられた」シベリアンハスキーのノアくん(画像はスクリーンショット)
「川に打ち上げられた」シベリアンハスキーのノアくん(画像はスクリーンショット)

 暑さが収まり、川辺で過ごすと、気持ちのいい季節になりました。いぬにとってもその涼しさは魅力的なようで、ロシア原産のシベリアンハスキーが川辺に「打ち上げられた」姿がツイッターで話題になっています。飼い主のhusky_noix(@HuskyNoix)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

外ではやんちゃなノアくん たくさん泳いで疲れてしまったのか…

「川に打ち上げられたハスキー」という一言とともに投稿された動画。水に後ろ足をつけたまま、シベリアンハスキーが力尽きているようにも見えます。ただ、チラチラとカメラに視線を送っており、穏やかな雰囲気も。一体、何があったのでしょうか。

 川辺で“倒れて”しまったのは、1歳の男の子「ノア」くんです。フランス語で「クルミ」を意味する「noix」から名付けられました。被毛がクルミ色であること、響きもいいことが命名の理由だそうです。

 おうちでは甘えん坊で、外ではやんちゃというノアくん。初めて川遊びをした時も水を嫌がらず、足がつくところで慎重に遊んでいたかと思えば、頑張って水中に“進出”していくなど好奇心旺盛な一面を見せていたのだとか。

 いつも長いリードをつけて見守り、時にはフローティングベストを着用させるなど、飼い主さんの安全対策は万全。暑さ対策で、テントやクーラーボックスに冷たいお水などを準備することも欠かさないといいます。

“打ち上げられた”状態で動く気配がなかったノアくん その後の様子は…

安全のためフローティングベストを着用することもあるノアくん【写真提供:husky_noix(@HuskyNoix)さん】
安全のためフローティングベストを着用することもあるノアくん【写真提供:husky_noix(@HuskyNoix)さん】

 この日もたくさん泳いだノアくんは、しばらくテントで休んでいたのだそう。しかしその後、「また川に入る」と出ていったかと思うと、川辺に寝転んでしまいました。話題になった動画は、この時の様子をとらえたもの。水に足をつけたまま寝るのは初めてだったため、すかさず撮影を始めたそうです。

 寝始めたのを目の当たりにして、飼い主さんは「水が気持ちいいんだろうなぁ」「かわいいなぁ」と感じたそう。さらに、遊び疲れて満足そうな様子が「うれしかった」とも振り返ります。

 動画をツイッターに投稿すると、4万件以上の“いいね”が集まるなど話題に。「打ち上げられた感半端ないですね笑」「行き倒れ感www」「そ、そこで寝る!?」「拾いたい」などとコメントがつきました。ノアくんのかわいさに悶絶する人も多かったようで、飼い主さんは「こんなに反響があって驚きました。多くの人にノアのかわいい一面を見てもらえてすごくうれしいです」と笑います。

 飼い主さんは元々、実家でシベリアンハスキーと一緒に暮らしていました。2代目が虹の橋を渡った後、「またハスキーを飼いたい」と思っていたところ、ノアくんと出会えたそう。その暮らしには、幸せがあふれています。

 そして日々、癒やしをくれるノアくんの写真や動画は、インスタグラム(husky_noix)でも公開されています。

 なお、「そろそろ帰る準備しよう」と言っても“打ち上げられた”状態で動く気配がなく、居座っていたというノアくんのその後はというと……。

 10分ほどしてから「おやつ食べようか」と声をかけられると、「食べる!」と元気に起き上がったのだそう。「夜ご飯もモリモリ食べて、帰ってからは夜の散歩に行こうと連れ出されました」と飼い主さん。すぐにいつものやんちゃなノアくんに戻ったようです。

(Hint-Pot編集部)