海外ニュース

メーガン妃の“ずば抜けて秀でた特性”とは? 「やる気を起こさせる」と専門家絶賛

著者:森 昌利

タグ: , ,

メーガン妃【写真:Getty Images】
メーガン妃【写真:Getty Images】

 一連のショッキングな暴露と王室批判により、英国での人気が急降下していると言われるメーガン妃。今月4日に配信された40歳の誕生日動画も大きな反響はなく、低空飛行が続いているという報道もある。しかし、最近では珍しい朗報が飛び込んできた。専門家が大絶賛した“有名人の中でもずば抜けて秀でた特性”とは?

 ◇ ◇ ◇

声の専門家がメーガン妃の声質を絶賛

 最近では4日の誕生日に公開された動画で見ることができる“話すメーガン妃”。英大衆紙「デイリー・メール」が掲載した記事によると、セレブリティの話し方・声質の研究家はメーガン妃の声が「有名人の中でも際立って聞き手をリラックスさせる」と評価している。

 この指摘は声帯リハビリテーション専門家のナタリー・イーストウッド氏によるもの。同氏によると、「私たちの“声”は私達のアイデンティティーであり、それは年齢、性別、感情状態に影響され、社会的地位も明らかになる」という。そこで何十人もの有名人の声についてトーンや音量、ピッチ、話す速度などを分析した結果、妃の声が“聞き手をリラックスさせるのに最適な女性の声”であることが分かったという。

 カリフォルニア訛りの英語をゆったりと話す妃は「強調するために速度やピッチ、音量を変えることで聞き手をなだめて落ち着かせ、やる気を起こさせる」と分析。また、妃の話すスピードは平均して1分間に105ワードと比較的ゆっくりで、間を多く取って軽く息遣いを入れることが特徴だという。

 この指摘はポッドキャスト契約を結んだスポティファイにとって特に朗報かもしれない。またオーディオ・ブックなどの朗読にもうってつけの声だろう。

 しかしそんな素晴らしい声質とスピーチのテクニックがあるにもかかわらず、最近の夫妻から暴露や批判というネガティブな発信が続いているのは非常にもったいない話。今後はその声で世界のファンをリラックスさせてほしいものである。