育児・家族

育休取得の新米パパ 偉大な“気付き”を伝える漫画に大反響 「世の男性よ、見るんだ」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

漫画のワンシーン【画像提供:こむぎ(@CR7nWHQ88pTvqcJ)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:こむぎ(@CR7nWHQ88pTvqcJ)さん】

「男性の育児参加は重要」という考え方が、若い世代を中心に浸透してきた昨今。法整備も進むなど、男性が子育てをするための環境は整いつつあります。そんな中、実際に育休を取得したパパには大きな気づきがあるようです。ツイッター上では、そんな“ビフォーアフター”を描いた漫画が大きな話題になっています。作者のこむぎ(@CR7nWHQ88pTvqcJ)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

夫が育休を取得してから3か月が経ったある日…

 ママの立場であるこむぎさんは、先日まで夫婦で子育てに専念していました。夫も無事に育休を取得することができましたが、それでも周囲の理解は決して十分なものではなかったそうです。

 夫は上司や同僚から「男にできることなんてないよ」「やっぱりママだからできるんだよ」といった言葉をかけられたそう。これには夫自身も「そうなんだ」とつい納得してしまったといいます。

 そして、おむつ替えや寝かしつけなど、夫が子育てへ主体的に関わるようになって3か月が経ったある日のこと。こむぎさんは夫から「俺……育児を経験してみて分かったんだ……」と“気付き”を伝えられました。

 その気付きとは、「育児に『ママじゃなきゃできないこと』なんてない」というもの。さらに夫はそれを口にした瞬間、上司や同僚からの言葉がすべて「育児をしてこなかったことへの言い訳に過ぎない」と腑に落ちたのでした。

 この気付きを描いた漫画は、ツイッターで公開されると大きな話題に。1.5万件もの“いいね”が集まりました。また、リプライ欄には「夫君凄いです! これからも進化すると思う」といった称賛に加え、「こういう発信ありがたい」「世の男性よ。しっかり見るんだ」「職場でどんどん言って欲しい!」などの反応が寄せられています。

「『男性にもできるのかも?』と少しでも思ってもらえたらうれしい」

 こむぎさんに、漫画についての詳しいお話を伺いました。

Q.今回の漫画を描こうと思ったきっかけを教えてください。
「育児をする中で、夫が話す『気付き』が聞いていて面白いな~と思ったので漫画にしました。また夫が育休を取得すると決めた時に、インターネットで検索しても男性側の情報があまりなかったので、育休取得を検討している夫がいる方々に少しでも情報を届けられたらと思い、今回の漫画を公開しました」

Q.夫から育児の気付きを伝えられた時、どのような心境だったか教えてください。
「世の中の女性が『ママだからできる』のではなく、『努力や試行錯誤をした結果、できるようになった』のだと気付いてくれたことを、すごくうれしく思いました」

Q.育休を取得したことで夫の育児に対する姿勢にはどのような変化がありましたか?
「『育児のための時間』をしっかりと取ったことで、真剣に育児と向き合うようになってくれました。仕事から育児へ完全に頭を切り替えることができるようになりましたし、夫婦で足並みを揃えて子育てができているので、育休を取ってくれて本当に良かったと思います」

Q.心に残った感想や、感想を読んで気が付いたことを教えてください。
「共感してくださる方がたくさんいて、とてもうれしかったです。それだけたくさんの人が男性の育児に関心を持っているということですし、育休を取りたくても取れない男性もたくさんいると思うので、もっと男性が育休を取れる世の中になってほしいですね。


 また今回の漫画では『言い訳』と一括りにしてしまっていますが、夫婦で分業にしているなど、さまざまな理由から育休を取らない男性もいるはずです。なので、育児していない男性全員が『言い訳』をしているとは思いません。ただ、『ママだからできる』『女性の方が向いている』と考えている方がいたら、『もしかして男性にもできるのかも?』と少しでも思ってもらえたらうれしいです」

 環境や法的な面での課題だけではなく、意識の面でも何らかのバリアが感じられる男性の育児。しかし一歩踏み出すことで新たな世界が広がり、それがやがて“ニューノーマル”になっていくのかもしれません。そのためにも、こうした男性側の声が1つでも多く社会に広がっていくことを願いたいですね。

(Hint-Pot編集部)