育児・家族

公園で足し算を勉強する親子に”謎ルール”!? 目撃した漫画が話題に 「一石二鳥」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

漫画のワンシーン【画像提供:けえこ(howawan100)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:けえこ(howawan100)さん】

 子どもに勉強好きになってほしい――そうした思いから子どもに勉強を教えているという親は多いでしょう。家庭ごとにさまざまな工夫をしていると思いますが、他の人たちがどのように子どもに勉強を教えているのか気になるところ。公園で見かけた親子が、ちょっぴり不思議な方法で算数を勉強していたという漫画が話題になっているのでご紹介します。作者のけえこ(howawan100)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

公園で足し算を教える父親 子どもが正解すると…?

 ある日、犬の散歩に出かけたけえこさん。公園のベンチで休憩していたところ、小学1年生くらいの男の子とその父親が、地面に数字を書いて足し算を勉強している様子が目に付きました。

 男の子は徐々に難しくなっていく計算式にもしっかり正解! けえこさんは、「賢いお子様だなぁ」と感心しながら、その様子を見ていました。

 すると父親は、これまで出した3問の答えをすべて足し算するという難易度高めのラスト問題を出題。男の子は少し悩みながらも、見事に正解しました。

 けえこさんが驚いたのはその後。父親は「じゃあお父さんが答えの14回……」と言って立ち上がり、「縄跳びするね!!」と子どもの隣で縄跳びを始めたのです。

 まるで罰ゲームのような、親子の謎ルールに読者は大爆笑。「発想が小学生男子っぽい」「謎ルールがおもしろすぎます!(笑)」「息子は賢くなり、お父さんは痩せる。一石二鳥ですね」など、コメント欄は大いに盛り上がりました。

「この親子に出会えた奇跡に感謝!」

 けえこさんに、漫画についての詳しいお話を聞いてみました!

Q.今回のテーマで漫画を描いたきっかけは?
「最初は『微笑ましいなぁ』と見ていただけだったのですが、最後にお父さんがとった行動があまりに衝撃的で! 思わず描いてしまいました」

Q.お父さんが縄跳びを飛び終えた後の親子の様子は?
「また同じようにお勉強してました。その後、私はもうその場所を離れたので、2度目の縄跳びがあったかどうかは確認していません」

Q.その後も、この親子を公園で見かけましたか?
「私、この日にたまたま犬の散歩をしてたんですが、この犬は母の犬なので普段は散歩をしないんです。だからその後公園に行ってないので見てません。この時にこのお父さんとお子さんに出会えた奇跡に感謝ですー!! 」

Q.このエピソードをご家族に話した時の反応は?
「家族全員が集まる朝ごはんの時にその話をすると、『えー!! なんで最後はそうなるの!』ってびっくりしてましたよ」

Q.大きな反響となりましたが、心に残った読者さんからの感想は?
「『じわじわくる(笑)』『朝イチで読んで寝ぼけてたのに目が覚めました』『子どもさん見てないし(笑)』などの感想をいただきましたが、私もそうなんですよね。『何で最後に答えの数だけ縄跳びするんだろう、子どもさん見てないし!』とか思うと、じわじわきます(笑)」

 息子の勉強を教えながら、運動不足も解消できる画期的なアイデア。しかし、肝心の男の子は父親の縄跳びにあまり興味がなさそうだったため、多くの人の笑いを誘ったようです。

 ちなみに今回は登場しませんでしたが、けえこさんには3人の子どもたちがいます。賑やかな日常を描いたエッセイ漫画はインスタグラムで読むことができますよ。また、ブログ『ほわわん子育て絵日記』では、何と68時間もの間陣痛に耐えたという出産体験談も。そのユニークなタッチは多くの読者を虜にしています。

(Hint-Pot編集部)