動物・レジャー

黒ねこが深夜にまさかの変身!? 飼い主さんが心底驚いた写真に大反響 「新手の妖怪…」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

深夜に飼い主さんを心臓が止まりそうなほど驚かせたくろあんくん【写真提供:AKR@3巻でました(@bou128)さん】
深夜に飼い主さんを心臓が止まりそうなほど驚かせたくろあんくん【写真提供:AKR@3巻でました(@bou128)さん】

“液体”と表現されることがあるほど、体の柔軟性はねこの大きな特徴。アクロバティックな寝姿でクスッとさせてくれることは多々ありますが、毛の色やその時のシチュエーション次第では思わず「ギョッ!」となるシーンを見せることもあるようです……。ツイッター上では現在、飼い主さんが「心臓が一瞬止まりました」と語る黒ねこの写真が話題になっています。撮影時の状況などについて話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

お気に入りの爪とぎソファで寝ていたら…

 爪とぎの上で仰向けに寝転ぶ黒ねこは、7歳の男の子「くろあん」くん。飼い主さんのご自宅では「ろん」くんという愛称で呼ばれています。性格はおとなしく、人懐っこい甘えん坊だといいます。

 元々のくろあんくんは野良ねこ。生後半年ほどで動物病院の先生に保護され、飼い主さんとはその病院で出逢いました。病院ではそれまで、くろあんくん以外にも何匹かのねこちゃんが保護されていたそう。それぞれが“あんこ”にちなんだお名前だったことから、あやかって現在のネーミングになりました。

 そんなかわいいくろあんくんが7歳の誕生日を迎えた今年5月、飼い主さんは爪とぎソファをプレゼント。今ではすっかりお気に入りの寝場所にしているそうです。

 ただその後、この爪とぎソファが現場となり飼い主さんをひどく驚かせる“事件”が発生しました。ある日の深夜、飼い主さんが爪とぎソファのある部屋へ入った時のこと。その日もくろあんくんはソファの上で寝ていましたが、飼い主さんの気配に気付き慌てて目を覚ましました。

慌てて目を覚ましたくろあんくんは「ヤバイもん」に見えたそう……【写真提供:AKR@3巻でました(@bou128)さん】
慌てて目を覚ましたくろあんくんは「ヤバイもん」に見えたそう……【写真提供:AKR@3巻でました(@bou128)さん】

 すると、仰向きで寝ていたくろあんくんは一瞬、まるでタコのような摩訶不思議な姿に。さらに牙をむき出しにしてぎょろっと目を見開くなど、表情も迫力満点なものに変化してしまいました。深夜という時間帯や一瞬理解が追い付かないビジュアルから、飼い主さんは「ヤバイもんが見えた」と心臓が一瞬止まりそうになったといいます。

 冷静に見ればシッポや前後の足の位置などが分かりますが、油断していると確かに謎の未確認生物に見えてしまいそう……。

 くろあんくんの“深夜の一枚”がツイッターで公開されると、9万件もの“いいね”が集まるなど大きな反響を呼びました。また、リプライ欄には「怖い怖い怖い!」「新手の妖怪……」「タランチュラっぽくも見えますね……!」「ねこ様って時々珍獣」といった反応に加えて、愛猫による同様の“被害報告“も相次いでいます。

 飼い主さんはツイッター以外にも、くろあんくんとの日常をゆるく描いたコミックエッセイ「黒猫ろんと暮らしたら」(KADOKAWA刊)を3巻まで出版。くろあんくんとの新たなエピソードが今後も描かれることに期待ですね。

取材協力:AKR@3巻でました(@bou128)さん

(Hint-Pot編集部)