暮らし

大坂なおみがテニス場修復で思い出の地NYに恩返し ファン「何てワンダフルなの」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

大坂なおみ選手【写真:Getty Images】
大坂なおみ選手【写真:Getty Images】

 日本人アスリートが世界で活躍し、注目が高まるスポーツ界。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」では、SNSで反響を集めた話題からこの機会に知ってほしい選手やちょっとほっこりするネタなどをお届けします。今回は女子テニスの大坂なおみ選手(日清食品)について。米ニューヨークでの社会貢献プロジェクトが話題になっています。

 ◇ ◇ ◇

飲料メーカー&アーティストとのコラボでテニス場をリノベーション

 大坂選手はこのほど、3歳で移住してから5年間を過ごした思い出の地ニューヨークに素敵なプレゼントを贈りました。現地時間26日、大坂選手は公式インスタグラム(naomiosaka)に2枚の写真と2本の動画を公開しています。

 写真にはテニスコート上で小さな子どもたちと交流する姿が写し出されており、同地でのイベントに参加した模様。また、1本目の動画ではサーブを豪快に空振りしてしまう子どもに思わず破顔するなど、リラックスした様子で交流を楽しんでいます。

 ただこれは、大坂選手にとって単なる「テニス教室」ではありません。今回のイベントへ参加するに至った経緯を投稿では以下の通り綴っています。

「ニューヨークで育った頃、そこには多くのテニスコートがありました。そして今回、ボディアーマー社(スポーツドリンクメーカー)とアーティストのマストと共同で子ども時代のコートを完全修復し、クイーンズ地区の子どもたちへ新しいカラフルなコートを提供することができて、とてもうれしく思います」

 2本目の動画に映し出されているのは、上空からとらえた修復されたコート。色褪せていたサーフェスは鮮やかなブルーに塗り直され、コートの周辺にもカラフルなグラフィティアートが施されるなど、すっかり古くなっていたテニス場がきれいに生まれ変わりました。

 このプロジェクトが公開されるとすぐさま大きな話題に。17万件以上の“いいね”が集まった他、「素晴らしい行いだよ、ナオミ」「恩返しと、あなたの力をポジティブな変化に役立ててくれてありがとう」「何てワンダフルなの。あなたは本当に思いやりがあって優しい」など、称賛の声が相次ぎました。

 次世代の子どもたちへテニス場をリノベーションした大坂選手。現地時間30日からは、この思い出の地で全米オープンテニスが始まります。どのような活躍を見せてくれるのか、期待が高まりますね。

(Hint-Pot編集部)