暮らし

大谷翔平 “人類最強”格闘家とのツーショットに日米騒然 「日本人のイメージを変えている」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

大谷翔平選手【写真:AP】
大谷翔平選手【写真:AP】

 9月5日まで開催される東京2020パラリンピック競技大会など、日本人アスリートの活躍で注目が高まるスポーツ界。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」では、SNSで反響を集めた話題からこの機会に知ってほしい選手やちょっとほっこりするネタなどをお届けします。今回はメジャーリーグ、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手について。193センチの恵まれた体格が意外な形で注目を集めました。

 ◇ ◇ ◇

“人類最強”と称される格闘家と肩を並べても遜色なし

 大谷選手は28日(日本時間29日)、本拠地エンゼルスタジアムのサンディエゴ・パドレス戦に「2番・指名打者」で先発出場。4打数無安打に終わりましたが、試合前には米格闘技界のスターと“異色のコラボレーション”を果たしていました。

 エンゼルスの球団公式ツイッター(@Angels)はこの日、「UFCヘビー級王者のフランシス・ガヌーが今夜の始球式を行うためにビッグA(エンゼルスタジアムの愛称)に来場!」というメッセージを添えてツーショット写真2枚を投稿。そのうちの1枚は大谷選手とのツーショットでした。

 大谷選手と肩を並べるガヌーは身長193センチ、体重114キロ。現在は世界最高峰と謳われる米国の総合格闘技団体「UFC」でヘビー級王者に君臨しており、その実力はメディアが“人類最強”と称するほどです。

 今回のツーショット写真では、エンゼルスのユニホームを着たガヌーが大谷選手の肩に手を回しファイティングポーズを決めています。一方の大谷選手はチャンピオンベルトを手にして笑顔を浮かべていますが、その体格に改めて注目したファンも多いようです。

 これまでにも、私服姿などから恵まれた体格が注目されていた大谷選手。規格外と呼べる肉体を持つガヌーと見比べても、そのがっちりした体はほぼ遜色がないようです。このツーショットでは、そのすごさを改めて認識できます。

 写真が公開されると、8000件近くの“いいね”が集まるなど話題に。またツーショットを見た日本のファンからは「現在世界最強の戦闘力を持つ男とのツーショットは熱い」「オオタニサンもヘビー級」「ヘビー級と並んでも見劣りしない」「米国における日本人のイメージを変えているじゃないか」「世界最強コンビ!!」といったコメントがリプライ欄に寄せられています。

(Hint-Pot編集部)