育児・家族

かわいすぎる“忖度”に大反響 ママを傷付けないよう娘が選んだ言葉とは 「気が使える5歳児」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

漫画のワンシーン【画像提供:うにわさび(unifamily_uni)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:うにわさび(unifamily_uni)さん】

 まだまだ幼いと思っていた子どもがある日突然、意外と気を使ったり空気を読んだりすることもありますよね。5歳の女の子の“母に忖度した発言”を描いた漫画が「かわいすぎる」と話題になっています。作者のうにわさび(unifamily_uni)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

娘と友達の会話に内心ツッコミを入れながら耳を傾けていると…

 うにわさびさんは5歳の女の子と3歳の男の子を育児中。ワーママとして毎日忙しく過ごす中、楽しくてキュートな子どもたちの成長ぶりを愛情たっぷりの漫画で綴っています。

 ある日うにわさびさんは、5歳の娘が通う空手道場へ親子で見学に行きました。娘の隣には同時期に入会したお友達もいて、2人は休憩時間におしゃべりを始めます。すると2人の会話は、ふとした流れで互いの両親についての話題に。

「うちはママは優しいけどパパがめっちゃ怖い」と言うお友達。それに対し、うにわさびさんの娘は勢い込んで「うちと反対!」と答えます。続けて「うちはママがすっごく怖……」と言いかけますが、当のママがそばにいると気付いてハッ!

 ママを傷付けることなく、けれど事実を伝えるために違う言葉で言い変えようと、しどろもどろに。しばらく頭を悩ませます。結果、娘の口から出てきたのは……。

「ちょっと怒りっぽい人なんだよね?」

「これが5歳児の忖度!」と心の中でツッコむうにわさびさん。かわいすぎる5歳児の一言にコメント欄は騒然としました。

「娘さんの忖度、かわいすぎて……ズキューンです」「ナイスベスト忖度賞!(笑) 母親は注意せざるを得ないことが多いですもんね」「気を使える5歳児、素晴らしすぎます」「ママに似て、気が使える優しい子」など、優しい感想があふれました。

「温かいコメントばかりで励まされました」

 漫画について、うにわさびさんに詳しい話を伺いました。

Q. 今回のエピソードを描いたきっかけを教えてください。
「娘の忖度を初めて目の当たりにしたので描きました!」

Q. 娘さんの発言を聞き、その後どう答えましたか?
「『いいよ、いいよ。うちはパパよりママの方が怖いもんね。でも“怖い”だと、ママが“すごい怖いママ”ってことになっちゃうから、“厳しい”と言ってもらえるといい感じだと思う!』と、誘導しました」

Q. 娘さんが言葉を探している際の“鬼”というワードが印象的でしたが、普段から叱っている時にもそんな風に言われますか?
「よく鬼の真似をして遊んだりするからでしょうか。怒った時に『鬼みたいで怖い!』とよく言われます(笑)」

Q. 印象に残った読者の感想があれば教えてください。
「皆さん、娘の忖度を『いい子』とか『優しい子』と言ってくださったことです。『さぞ怖いママなんだろうね』という否定的なコメントも覚悟していましたが、皆さん温かいコメントばかりで励まされました」

 ちなみに、うにわさびさんは育児漫画の投稿アカウント以外に、もう1つアカウント(uniwasabi_m)を持っています。

 そちらはガラリと雰囲気が異なり、実母との関係に悩む中で気付いたことや、ブラック企業の人事部で働いていた頃の思い出などが綴られた漫画です。過去の経験から学んだ出来事がテーマになっており、「いろいろなことを考えさせられる」とそちらにも多くのファンがいます。

(Hint-Pot編集部)