海外ニュース

ヘンリー王子夫妻 エミー賞授賞式への出席は? 暴露インタビュー司会者の決断に注目

著者:森 昌利

タグ: , , ,

ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】
ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】

 3月放送のヘンリー王子夫妻インタビュー番組が、米テレビ界最大の栄誉であるエミー賞にノミネートされた件は大きなニュースになった。そして米国時間19日の授賞式が迫る中、式に招待される候補番組のゲストがコロナ禍の影響で4名に制限されることが決定。王子夫妻がその4人に含まれるのか注目が集まっている。

 ◇ ◇ ◇

チケットの割り当て枚数は変わらないという

 ヘンリー王子とメーガン妃が今年3月に出演し、王室批判と衝撃的な暴露で世界中の話題をさらった米民放CBS制作のインタビュー特番「Oprah with Meghan & Harry:A CBS Primetime Special」。エミー賞では「司会者によるノンフィクションのシリーズまたは特別番組部門」にノミネートされ、現地時間19日に米ロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで開催される授賞式が“結果発表”の場になる。

 コロナ禍の影響を受けた昨年の授賞式では、司会者と一部プレゼンターのみが会場に入り、他はリモートで参加した。今年は昨年よりやや緩和されるが、候補番組ごとの招待ゲストは4名に制限。さらに主催者側は、その4名にワクチン接種の証明書提示も求めるとしている。

 そこで注目されているのが、候補番組でホストを務めた米司会者オプラ・ウィンフリーが授賞式の出席メンバーに誰を含めるかということ。英大衆紙「デイリー・メール」が関係者の話として報じたところによると、4名分の4枚というチケットの割り当ては厳密な規則として変わらないという。

 招待者の制限がなければ、オプラがヘンリー王子夫妻と授賞式に臨む可能性は高かったとも考えられる。しかし今年、王子夫妻にチケットを渡すと残りは1枚。オプラとしては厳しい選択を迫られることになる。

 一方、主催側の立場で考えれば、今もまだまだ話題の中心にいる元ロイヤルカップルにはぜひ実際に出席してもらいたいところだろう。ゲスト数の制限によりただでさえ会場が寂しくなる上に、王子夫妻という目玉まで不在またはリモートとなればたまらない。先月はバラク・オバマ元米大統領の誕生日パーティーに“招かれなかった”と伝えられている王子夫妻だが、今回の授賞式は果たして……。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)