海外ニュース

メーガン妃に“勝利”した英司会者 ヘンリー王子サプライズ出演の裏でまさかの“アクシデント”

著者:森 昌利

タグ: , ,

ヘンリー王子【写真:AP】
ヘンリー王子【写真:AP】

 ヘンリー王子は英国時間1日夜、英ロンドンで開催された英雑誌のアワードイベントにリモートでサプライズ出演。米カリフォルニア州の豪邸とみられる場所から、新型コロナウイルスワクチンの世界的な普及促進などを訴えた。一方でその会場に偶然居合わせた英有名司会者ピアーズ・モーガン氏は、王子に気を取られてかまさかの“アクシデント”に見舞われてしまったという。

 ◇ ◇ ◇

大画面に映し出されたヘンリー王子を見て帰路に就いた矢先…

 英国でテレビやラジオを規制する機関「Ofcom」は1日、3月の暴露インタビューでメーガン妃が主張した内容を「一切信じない」とモーガン氏が発言した朝番組について「放送コード違反にあたらず」との決定を下した。

 その夜に同氏は、英雑誌「GQ」のアワードイベント「2021 British GQ Men of Year Awards」に夫人のセリア・ウォルデンさんを伴って出席。事実上の“勝利”に気分を良くしていたと思われるが、その帰り道に「脳震とうを起こしかけた」ガラスドア激突事件が起きたという。同氏はその状況を、英大衆紙「デイリー・メール」ウェブ版に寄稿したコラムで明らかにした。

 偶然にもそのイベントには、ヘンリー王子が米カルフォルニアの豪邸とみられる場所からリモートでサプライズ出演。王子が大画面に映し出されたのを見た瞬間、モーガン氏はイベントで高揚した気分が冷めるのを感じたという。そこで席を立ち、帰路へ就くことにした。

 一方で、「今の自分ならハリー(ヘンリー王子の愛称)が自分のことは棚に置き、“偽情報”や“嘘の安売り”といった表現を使って新型コロナワクチンについて説教することにも耐えられると思った」という。

 一度は気分を立て直そうとしてか、携帯電話を取り出し自身の“勝利”を伝えるニュースをチェックすることに。すると手元に気を取られ、会場のガラス扉に激突してしまった。

「頭をまともにぶつけて、すごい音がしたから警備員が飛んできたよ。脳震とうを起こしかけたんだ。そして会場の方を振り返ると、モニターではハリー(ヘンリー王子の愛称)がまだ大写しになっていたというわけさ」

 まさか王子による神通力ではないだろうが、妻の“天敵”が自分のスピーチを見た直後にそんな目に遭っていたと知ったら、少しは溜飲を下げたかもしれない。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)