海外ニュース

ヘンリー王子夫妻の年内帰国報道 専門家が疑問視 洗礼式をすでに終えた可能性も主張

著者:森 昌利

タグ: , , , ,

ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】
ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】

 英国では先日、ヘンリー王子とメーガン妃がリリベットちゃんを連れての面会をエリザベス女王に申し込んだとの報道が流れた。ウィンザー城での洗礼式を計画しているとも噂され、3月に放送された暴露インタビューの衝撃冷めやらぬタイミングでの申し出に王室内では困惑が広がっているという。しかし、この報道に“待った”をかけた王室専門家が現れ、話題になっている。

 ◇ ◇ ◇

「通常こうした話は内密に行われるもの」と専門家

 ヘンリー王子一家の英国帰国と女王の前での洗礼に疑問を呈したのは、王室専門家のモーリー・マルシャイン氏とクリスティーナ・ガリバルディ氏。英大衆紙「デイリー・スター」はポッドキャスト番組「Royally Us」で語られた2人の持論を伝えている。

 王子夫妻の面会申し出についてマルシャイン氏はまず、「(報道で明るみになるのは)おかしな話です。通常こうした話は内密に行われるものですから」と疑問の目を向けた。ガリバルディ氏もこの考えに賛同し、「そもそもこの申し出自体が実際にあった話なのかさえ分かりませんね。メーガン(妃)がそんなにすぐに(英国に)戻ってくるとも考えられません」と述べ、王子一家の年内帰国に否定的な考えを示した。

 さらに、ガリバルディ氏は「もしかしたら洗礼式を秘密裏に済ませているかもしれません」と驚きの主張を展開。生後3か月が過ぎてもリリベットちゃんの写真を一枚も公開しないなど、“あらゆることを隠す”王子夫妻の姿勢を根拠に、米国で洗礼がすでに行われた可能性も示唆した。

 ちなみに、現在のロイヤルファミリーのうち英国外で洗礼式を行ったメンバーはいない。もし王子夫妻がリリベットちゃんの洗礼を米国で行っていたとなれば、まさに異例中の異例だ。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)