動物・レジャー

「とらわれた宇宙人感」 爪切りから逃げようとしたねこ あえなく捕まり“ムッスー”

著者:Hint-Pot編集部

タグ:

爪切りから逃れようとしたものの捕まってしまい、「ムッスー」とするレモンくん【写真提供:猫のレモンちゃんねる(@Lemon0517ch)さん】
爪切りから逃れようとしたものの捕まってしまい、「ムッスー」とするレモンくん【写真提供:猫のレモンちゃんねる(@Lemon0517ch)さん】

 ねこの室内飼いで避けて通れないのが“爪問題”。愛猫の抵抗にあってなかなか爪を切らせてもらえず、いつも悪戦苦闘しているという飼い主さんは多いのではないでしょうか。2歳の男の子「レモン」くんも、爪切りが大の苦手。とっさに“逃亡”しようとしたものの捕まってしまい、ムスッとしているところを撮影された写真が話題になっています。飼い主の猫のレモンちゃんねる(@Lemon0517ch)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

大嫌いな爪切りに「ムッスー」とするレモンくん

 ねことの暮らしに憧れていた飼い主さんの念願叶い、2年前にお迎えしたスコティッシュフォールドのレモンくん。YouTube「猫のレモンちゃんねる」は登録者数14.5万人と人気を誇る、「人間味あふれた面白いねこ」です。

 やんちゃで優しく、飼い主さんにいつも甘えているというレモンくん。しかし、爪切りの時だけは別のようです。

 この日も、爪切りから必死に逃げようとしていたのだとか。ところが、あえなく捕まってしまい、写真のような姿に。両脇を抱えられ、明らかに不機嫌そうな表情を浮かべています。

 飼い主さんが「大嫌いな爪切りでムッスー」と説明を添えて写真を投稿すると、1万件を超える“いいね”がつくなど話題に。「ついに捕獲されたUFOから降りてきたねこ」「とらわれた宇宙人感」「レモンさん顔に出まくりw」などとコメントがつきました。

 また、「レモンちゃん大きいんですね!!」「まげ(出雲弁で「立派」「たいそう」などの意味)なからだだねぇー」という声も。確かに、レモンくんの大きな体にも目が行きますよね。

 スコティッシュフォールドの成猫は、体長約60センチが平均的とされています。レモンくんは「伸びた状態」で75センチあるそう。幼少期から前足が大きかったため「大きくなりそう」と言われていましたが、実際にすくすくと成長し、立派な体つきになりました。

 そんなレモンくんの魅力が詰まっている、今回の1枚。大きな反響を呼んだことについて、飼い主さんは「とらわれた宇宙人みたいでかわいいいー! などと言っていただけて、とてもうれしいです!」と笑います。

 飼い主さんはレモンくんのストレスや腰への負担を考え、ああして抱っこをした後、すぐにおろしましたが、爪切りはケガ予防のためにもとっても大切。爪切り嫌いは少しずつ克服してくれると、ありがたいですね。

(Hint-Pot編集部)