海外ニュース

カミラ夫人 夫を引き立てる“技あり”リンクコーデが話題 「相変わらず素晴らしい」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

カミラ夫人【写真:AP】
カミラ夫人【写真:AP】

 スコットランドに滞在し、対面公務を続けているチャールズ皇太子とカミラ夫人。今回は同地北西に位置するスカイ島へ足を運び、地元事業者らと面談した。皇太子はこの際、スコットランドの民族衣装で登場。夫人は襟元にタータンチェック地の切り替えがある鮮やかな赤いコート姿で臨み、その装いが話題になっている。

 ◇ ◇ ◇

皇太子の装いと絶妙にマッチ

 スコットランドで公務に復帰したチャールズ皇太子夫妻は、同地の美術館や野外施設を積極的に訪問。現地時間16日には、北部のハイランド地方に位置するスカイ島を訪れた。

 英雑誌「ハロー」によると、夫妻がスカイ島を訪問したのは12年ぶり。2人はこの日、ジョアニー・ホワイトフォード総監に迎えられた後、ゲール語のフォークシンガー、ロバート・ロバートソンによる演奏の歓待を受けた。そして島内最大の町ポートリーを視察。地元事業者や医療関係者と面談した。

 今回の公務へ臨むにあたり、皇太子はスコットランドの民族衣装を着用。チャコールグレーのジャケットにグリーン系のタータンチェック柄が目を引くスカート状の“キルト”、そしてバーガンディカラーのハイソックスを合わせている。

 一方、夫人もグリーン系のタータンチェック柄の襟が特徴的な、真っ赤なロングコートを着用。胸元にはサファイアとダイヤモンドを使用した大ぶりなブローチで華やかさをプラスした。また、インナーには真っ赤なシャツ、そしてグレーと赤が入ったチェック柄のスカートを合わせ、統一感のあるコーディネートを披露している。

 訪問地への敬意あふれるコーディネートで登場した夫妻。特に皇太子の装いとリンクさせ、さりげなく引き立てる夫人のコーディネートはお見事だった。公務の様子が、夫妻の公式ツイッター(@ClarenceHouse)とインスタグラム(clarencehouse)で公開されると、ファンの間でも話題に。インスタグラムのコメント欄には「この赤いコートが大好き」「夫人は相変わらず素晴らしい」「カミラ(夫人)は魅力的!!」といった反応が寄せられている。

(Hint-Pot編集部)