海外ニュース

アン王女とソフィー妃が魅せた大人のエレガンス 王室メンバー多数の公務でも存在感

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

(左から)アン王女とソフィー妃【写真:AP】
(左から)アン王女とソフィー妃【写真:AP】

 英国が誇る国際ガーデニングショーの最高峰「チェルシーフラワーショー」が、現地時間21日に開幕した。それに先駆け王室メンバーは20日、チェルシー王立病院で開催されたレセプションに出席。先日も農産物品評会の公務で優雅なコーディネートを披露したアン王女とソフィー妃に、大きな注目が集まったようだ。

 ◇ ◇ ◇

アン王女ら8人がフラワーショーのレセプションに出席

 王立園芸協会の主催で例年5月に行われる「チェルシーフラワーショー」。今年はコロナ禍の影響を受け、9月21日から26日の日程で初めての秋開催になった。

 開幕前日の20日、英王室からはアン王女とエドワード王子夫妻、グロスター公爵夫妻、マイケル・オブ・ケント王子夫妻、アレクサンドラ王女がチェルシー王立病院でのレセプションに出席。英雑誌「ハロー」は、アン王女とエドワード王子の妻ソフィー妃のコーディネートに注目している。

 王女はこの日、薄いブルーグレーのコートドレス姿で登場。黒に近いダークネイビーの手袋とヒール、クラッチを合わせてシックにまとめた。「Hint-Pot」編集部調べによると、花柄の刺繍があしらわれたスタンドカラーのコートドレスは、私邸があるグロスターシャー州ギャトコム・パークの近くで設立された「Shibumi」のアイテム。ややエスニックなテイストが王女のシャープなイメージと抜群にマッチしている。そこに、左胸に着けたダイヤモンドと真珠のフローラルブローチでゴージャス感をプラスした。

 一方、妃はホワイトのミディドレスと足元に同色のウェッジソールをセレクト。同誌によると、ミディドレスは「ヴィクトリア・ベッカム」のアイテムで、価格は890ポンド(約13万3000円)だそうだ。そこに、ストーン付きのペンダントでアクセントをつけた。

 ちなみに、ドレスの上にネイビーのジャケットを重ね着していたようだが、このアイテムについては詳細が明らかにされていない。

 同誌はそれぞれの装いについて、王女を「とてもラブリーに見えた」、妃を「とても魅力的だった」と称賛。2人で臨んだ先日の公務に続き、この日も格別の存在感を放っていたようだ。

(Hint-Pot編集部)