海外ニュース

「メーガン妃はなぜこんな服装なの?」 米同時多発テロ跡地訪問時のコーデに疑問の声

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

メーガン妃【写真:AP】
メーガン妃【写真:AP】

 ヘンリー王子とメーガン妃は米現地時間23日、リリベットちゃん出産後、初めて夫妻揃って公の場に姿を見せた。場所は自宅から遠く離れたニューヨーク。週末のチャリティイベントに出演するため同地を訪れたという。2人はダークカラーを基調としたシックな装いで登場。ところが、SNS上で妃のコーディネートに意外な反応が寄せられ、話題になっている。

 ◇ ◇ ◇

訪問初日の現地最高気温は約27度と蒸し暑い一日

 ヘンリー王子とメーガン妃は現地時間25日、セントラルパークのグレート・ローンで行われるチャリティコンサート「グローバル・シチズン・ライブ」に出演を予定。世界的なワクチン格差の撲滅を訴えるイベントで、2人がどのようなメッセージを発信するか注目が高まっている。

 そこで夫妻は現地時間23日、一足先にニューヨーク入り。複数メディアが報じたところによると、2人はまず「ワン・ワールド・トレード・センター」屋上にある「ワン・ワールド展望台」を訪問。米同時多発テロで倒壊した世界貿易センタービルの跡地に建設された場所で、キャシー・ホークル州知事やビル・デブラシオ市長夫妻らと面談した。さらに、世界貿易センタービル跡地のプールや「国立9月11日記念館・博物館」で専門家から説明を受けたという。

 ヘンリー王子はダークネイビーのスーツ姿で登場。メーガン妃は王子のスーツに合わせ、ネイビーのコートを着用していた。英雑誌「ハロー」によると、妃のコートは英ブランド「ジグソー」の「Maxi City Coat」で、価格は355ポンド(約5万3800円)とみられている。同誌は洗練されたシンプルコーデを披露した妃を「とってもスタイリッシュ!」と称賛した。

 インナーには、ネイビーのタートルネックニットとブラックのワイドパンツ。足元にはお気に入りの「アクアズーラ」のピンヒールをセレクトした。

 妃は秋らしいダークトーンでまとめたスタイリッシュなコーディネートだったが、SNS上では“困惑の声”が広がっているという。英大衆紙「デイリー・メール」によると、ニューヨーク滞在初日に観測された現地の最高気温は26.7度。蒸し暑さを感じる一日だったからだ。

 そんな中、ウールのコートにニットを着込んだ妃に対し、「蒸し暑いニューヨークでタートルネックとコートを着るなんて」「今日のニューヨークは暑いのに、彼女(メーガン妃)は何でこんな服装なの?」「すごく変だわ。天気予報をチェックしてくださいね」といった反応が寄せられていたそうだ。

(Hint-Pot編集部)