動物・レジャー

お父さんとしゃべる柴犬が話題 今日の出来事を報告? 「家族愛を感じる」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

ぱんくんの報告に「うん、うん」とうなずくお父さん(画像はスクリーンショット)
ぱんくんの報告に「うん、うん」とうなずくお父さん(画像はスクリーンショット)

 子どもの頃、学校であった出来事などを家族に報告したこと、ありますよね。お散歩や動物病院で見聞きしたことを伝えたいのは、いぬも同じなのでしょうか。寝床の中を覗き込むお父さんに向かってお話を続けるいぬの動画が、ツイッター上で反響を呼んでいます。飼い主のGreen(@greenchan0718)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

夕食後にお父さんと過ごすお話の時間 実は告げ口中!?

 扇風機の風に吹かれて、気持ち良さそうにリラックスしている男性と1匹のいぬ。寝そべっているお父さんに向かって「クゥウ、ワゥワゥ」とお話をしているのは柴犬の「ぱん」くん。10歳になる男の子です。

 夕食後、ぱんくんのベッドスペース横でお父さんがくつろぐのは日常の風景。飼い主さんは、微笑ましいそのひと時を動画でそっと撮影しました。

「今日あった出来事を報告するいぬとそれを聞く父」という文章を添えてTwitterに動画を投稿。リプライ(返信)欄には「一生懸命今日あった出来事を報告してる様子めちゃくちゃかわいいですね。いつまでも聞いてあげたいです」「家族愛を感じました」「完全にいぬ語しゃべってる!」など賛同するコメントが寄せられました。

 飼い主さんは「ぱんくんが『今日の出来事を報告』しているというのは、私が勝手に妄想したことです。いぬからしたら違うことを言っていたのかもしれませんね」と話します。しかし、この“妄想”に共感する人が予想以上に多く、リプライには「あのね~、病院行ってね~、怖くてね~、それでね~」、「今日ね、散歩がすごく短かったんだよ~ 手ー抜いてるよね~ そう思わない? 告げ口ですかねえ」など“いぬ語”を解説するものもありました。

 一通りお話しした後は、お父さんにおやつをもらってご満悦だったぱんくん。動画の撮影と投稿はお父さんに内緒でしたが、反響を伝えたところ喜んでくれたということです。

「もう老犬なので、生きた証に家族以外の人たちにも、たくさんのぱんくんを見てもらうことができて良かった」と話してくれました。

一緒に暮らして10年間 お話は目を見て聞いてくれる

鏡に向かってお話しするぱんくん【写真提供:Green(@greenchan0718)さん】
鏡に向かってお話しするぱんくん【写真提供:Green(@greenchan0718)さん】

 飼い主さんのお子さんが「いぬを飼いたい」と言ったことから、10年ほど前に家族の一員になったぱんくん。おいしそうな名前は、黄金色の毛色が「焼いたパンのように香ばしそうに見えた」ことから名付けられました。

 神経質で臆病ですが、気が向いた時にお話ししてくれるそう。飼い主さんは「文句を言う時によくしゃべります」と苦笑いしています。自分がお話しするだけではなく、飼い主さんがつぶやいた時はちゃんと目を見て聞いてくれるという、義理堅い一面もあるのだとか。

「食べ物関係の単語への認識は網羅しています。あとは短い日常会話や挨拶も理解しているよう。自分が話題だとすぐ分かるみたい」

 ぱんくん、これからも元気に過ごして、飼い主さんにたくさんお話聞かせてあげてね!

(Hint-Pot編集部)