海外ニュース

メーガン妃 「オバマ夫人のコスプレ」のよう 学校訪問ファッションが話題に

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

マンハッタン北部のハーレム地区を訪問し、児童書の読み聞かせを行ったメーガン妃【写真:AP】
マンハッタン北部のハーレム地区を訪問し、児童書の読み聞かせを行ったメーガン妃【写真:AP】

 チャリティイベント出席のため、米ニューヨークを訪れていたヘンリー王子とメーガン妃。久々に夫妻で公の場に姿を現したこの滞在では、2日目の現地時間24日にアフリカ系米国人が多く居住するマンハッタン北部のハーレム地区も訪問していた。妃は印象的なベリー色のワントーンコーデで登場したが、オバマ夫人の「コスプレのようだ」とSNSで大きな話題になっている。

 ◇ ◇ ◇

深いベリー色のワントーンコーデが酷似

 メーガン妃はヘンリー王子とともにハーレム地区を訪問。地元小学校で子どもたちに、自身初の著作となる児童書「ザ・ベンチ」の読み聞かせを行った。

 1日目には蒸し暑い気候にも関わらず、ウールのロングコートにタートルネックニットを着込んだことが話題に。気温21度の2日目も秋ファッションを先取りし、カシミアのコートとワイドパンツで登場した。

 英大衆紙「デイリー・メール」によると、コートとパンツはともにイタリアの高級ブランド「ロロ・ピアーナ」。コートは5840ドル(約64万7000円)で、パンツは1685ドル(約18万7000円)とみられている。足元には「マノロ・ブラニク」のパンプスをセレクトし、同系色でまとめた。

 アクセサリーもゴージャスだ。6900ドル(約76万4000円)のラブブレスレットとダイアナ元妃が愛用していた2万3000ドル(約254万7000円)の腕時計はともに「カルティエ」。そこに3000ドル(約33万2000円)の「ジェニファー・メイヤー」のブレスレットに4500ドル(約49万8000円)の「Birks」ダイヤモンドリング、婚約指輪など、最近お気に入りのアイテムを重ね着けした。

 小学校訪問にラグジュアリーなスタイルで登場した妃だが、そのスタイルにはお手本があったのかもしれない。同紙によると、このワントーンコーデはバラク・オバマ元米大統領の妻、ミシェル夫人が過去に披露した服装と酷似しているという。

 それは、ジョー・バイデン氏の大統領就任式に出席した際のファッション。ツイッターなどSNSでは多くの人が指摘していた。

「(大統領)就任式の日に見たミシェル・オバマ(夫人)のコスプレをしている」
「衣装が2021年の就任式、ミシェル・オバマルックに似ている」
「就任式のミシェル・オバマがバイブスを与えている!」

 写真を見比べると、どちらもインナーは体にフィットするニットで、ボトムスはワイドパンツ。何より似ているのは色合いで、同じような深いベリー色で統一している。ヘンリー王子夫妻のビジネスは以前から、オバマ夫妻をお手本にしているとの噂もあり、SNSでは「コスプレをしている」と騒ぎになってしまったようだ。

(Hint-Pot編集部)