海外ニュース

ヘンリー王子夫妻 英国での長女洗礼式は無理? 「断固反対」の王室メンバーがいると専門家

著者:森 昌利

タグ: , ,

ヘンリー王子とメーガン妃【写真:Getty Images】
ヘンリー王子とメーガン妃【写真:Getty Images】

 今年6月に生まれたヘンリー王子夫妻の長女リリベットちゃん。エリザベス女王の特別なニックネームから命名されたことも世界の注目を浴びた。そして今は、洗礼式がいつどこで行われるのかと盛んに報道されている。そうした中、専門家が英国で行われる可能性を強く否定して話題になっている。

 ◇ ◇ ◇

英国での洗礼式はメーガン妃の希望とも指摘

 米3大テレビネットワークの1つNBCで王室番特派員を務めるニール・ショーン氏は、リリベットちゃんの洗礼式について言及した。英大衆紙「デイリー・エクスプレス」が伝えている。

 同氏はまず、英国でリリベットちゃんの洗礼式を行いたいという希望は「メーガン妃によるものだ」と指摘。衝撃的な暴露や王室批判を展開しながら“元ロイヤル”の看板を利用して、米国を中心にビジネスを展開しつつある夫妻の現状を問題視している。

「メーガン(妃)は自分が結婚式を挙げた場所でリリベット(ちゃん)の洗礼式を行いたいと考えています。それも必ずエリザベス女王が立ち会うことが前提です。しかし問題は2人(ヘンリー王子夫妻)が王室とのつながりをビジネスにしているという主張があることです」

 さらに「王室内で断固とした反対があるようです。私の信頼できる筋によると、それはウイリアム王子らしい。これまでのところ、兄は弟と和解するつもりは一切ないようです」と続け、リリベットちゃんが英国で洗礼を行うことにウイリアム王子が強硬に反対していると明かした。

 この発言を受けた同紙の照会に対し王室はノーコメント。しかし今後も、リリベットちゃんの洗礼式問題は王室ファンの注目を集めそうだ。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)