海外ニュース

メーガン妃 NY訪問ゴージャスコーデのお値段は? 英米メディアで見方に違いも

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

メーガン妃【写真:AP】
メーガン妃【写真:AP】

 9月末の米ニューヨーク滞在で多数の話題を呼んだヘンリー王子とメーガン妃。中でも妃のコーディネートはそのスタイリッシュさで注目を集め、さまざまな写真とともにいち早く報道された。そして滞在終了後、英米メディアはコーデに関する“まとめ”記事を公開。詳細な価格などを報じているが、記事の切り口には違いが出ているようだ。

 ◇ ◇ ◇

“王室引退”後のスタイル変化が垣間見えたと米メディア

 現地時間22日に現地入りし、翌日から精力的に活動を展開したヘンリー王子とメーガン妃。米同時多発テロの跡地と国連本部などへの訪問やチャリティライブ出演といったスケジュールは、王室時代の公務を思わせる内容だった。

 妃のコーディネートが連日大きく報じられた状況も、王室時代を彷彿とさせた。ニューヨーク滞在の終了後も、英米メディアはそれぞれコーデに関する“まとめ”記事を公開している。まず、米エンタメ&セレブニュースサイト「ページ・シックス」(ドル表記)と英大衆紙「デイリー・メール」(ポンド表記)がまとめた価格を見てみよう。

23日:米同時多発テロの跡地「ワン・ワールド・トレードセンター」
「エンポリオ・アルマーニ」のウールコート(1000ポンド/約15万2000円)とパンツ(650ポンド/約10万円)、「アクアズーラ」のハイヒール(450ポンド/約6万9000円)

23日:国連本部
「マックスマーラ」のコート(3200ポンド/約48万8000円)、「ローラン・ムレ」のペンシルスカート(410ポンド/約6万3000円)、「ヴァレクストラ」のバッグ(2500ポンド/約38万円)

24日:ハーレム地区
「ロロ・ピアーナ」のコート(5840ドル/約65万円)とパンツ(1685ドル/約18万8000円)

25日:国連本部
「マックスマーラ」のカシミアコート(5590ドル/約62万2000円)とシャツ(695ドル/約7万7000円)、ワイドパンツ(895ドル/約10万円)

25日:ライブイベント「グローバル・シチズン・ライブ」
「ヴァレンティノ」のミニドレス(5400ドル/約60万円)

「ページ・シックス」は「『現代のお姫様』からパワードレッサーへ」として、一連のコーデからは“王室引退”後のスタイル変化が垣間見えたと報じた。ただしそれでも、ダイアナ元妃へのオマージュと思われる「ディオール」のバッグなどで「ロイヤルの要素をキープしていた」という。

 一方で「メール」紙は、「ブロードウェイのショー(ミュージカル)より(服装を)頻繁に変えた。しかし、5575ポンドの服装で貧しい家庭の子どもたちが多い学校を訪問することは賢明なのか」と見出しに打った。さらには暑さにもかかわらず厚着だった理由として「明らかに“見た目”がすべてだったからだろう」と断じていた。

(Hint-Pot編集部)