暮らし

秋ゴルフの参考に! 原英莉花選手のウェア姿が話題 「何色でも似合う」とファン絶賛のコーデ

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

原英莉花選手【写真:Getty Images】
原英莉花選手【写真:Getty Images】

 コロナ禍を受け、3密を回避できる野外スポーツとしてゴルフが人気を集めているそう。自然の中をのんびり歩けばストレス解消になることはもちろん、ゴルフウェアで個性を出しやすいところも魅力的ですよね。そこでSNSで反響を集めた話題からスポーツ界をご紹介する「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」は、女子ゴルフの原英莉花選手(日本通運)をクローズアップ。秋ゴルフの参考になるおしゃれなウェア姿が話題になっています。

 ◇ ◇ ◇

「パーリーゲイツ」のウェアで、ベルトもトップスに合わせてオレンジに

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が公式インスタグラムで公開した写真。秋らしいコーディネートで決めた原選手がカメラに向かって笑みを浮かべています。

 原選手は26日まで宮城県の利府ゴルフ倶楽部で行われていた「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」に出場。「#ホールアウト直後に直撃」というハッシュタグが添えられたこの写真は、最終日にJLPGA公式YouTubeがインタビューした際の様子だそうです。原選手は同大会で3位タイに入っていました。

 注目を集めたウェアは、ブラウンに近いベージュをベースに鮮やかなオレンジの差し色が入ったポロシャツ。左胸に人気ブランド「パーリーゲイツ」のロゴ「PG」が見えます。胸部分にも白で「PG」の文字が細かくあしらわれていますが、トラッドなアーガイル柄の一部になっているため上品なイメージに。

 また、白いスカートのベルトもトップスに合わせた濃い目のオレンジでまとめました。おしゃれに定評がある原選手だけに、秋らしい色遣いが見事な今回のコーデは一般ゴルファーもぜひ真似してみたいところですね。

 インスタグラムには8000件近くの“いいね”が付いており、ファンは「ウェアが素敵」「何色でも似合うね」「このウェアはあなたが着てこそ最高ですね」などとコメント。もちろん、「久しぶりの良き順位」「いい試合でした」「調子が上がってきて良かったです!」とゴルファーとしての活躍を喜ぶ声も多く寄せられていました。

 YouTubeのインタビューでは、優勝できなかった悔しさをにじませながらも、「今週は久しぶりに最終日・最終組で回ることができて、すごく自分の中でも高まるものがありました」と振り返った原選手。昨年優勝した国内メジャーの「日本女子オープン」が30日に開幕するとあって、「気合を入れて戦いたいと思います」と誓っていました。大会連覇に期待したいところですね。

(Hint-Pot編集部)