海外ニュース

メーガン妃 50万円超バッグに名入れパーソナライズか 「DSSOS」の意味は?

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

ダイアナ元妃、メーガン妃【写真:AP】
ダイアナ元妃、メーガン妃【写真:AP】

 現地時間23日から25日まで、米ニューヨークで積極的に活動を展開したヘンリー王子とメーガン妃。スケジュールの最後はセントラルパークで開催されたライブイベントへの出演だった。この際の妃が「ヴァレンティノ」のドレスをセレクトしたことはすでに大きく報じられているが、実はバックステージで持っていたバッグにも見逃せないポイントがあったという。

 ◇ ◇ ◇

ダイアナ元妃の愛用バッグとしても有名

 世界各地で24時間にわたって開催されたライブイベント「グローバル・シチズン・ライブ」。ヘンリー王子とメーガン妃は現地時間25日、ニューヨーク会場となったセントラルパークでステージに登場した。

 ステージ上での妃は「ヴァレンティノ」の膝上丈ミニドレスを披露。それまでの妃がなぜかロングコート中心の厚着ばかりだったこともあり、軽やかなイメージが大きく注目されたようだ。ちなみに、王子夫妻の滞在中は気温25度を超えるなど暑い日が続いていた。

 そして、英雑誌「ハロー」はそのバックステージにも注目。妃はミニドレスに黒のコートと布マスク、そして仏ラグジュアリーブランド「ディオール」の「LADY D-LITEミディアムバッグ」を手にしていた。日本公式サイトでは、同じ黒が56万1000円(税込)と表示されている。

「LADY D-LITE」は、同ブランドのアイコンバッグ「レディ ディオール」の新作として2020年の春夏シーズンから登場したアイテム。この「レディ ディオール」は、ダイアナ元妃の愛用バッグとしても有名だ。その縁は、元妃が1995年にパリで開催された美術展のオープニングに出席した際、発売前のモデルをプレゼントされたことから始まったという。

「レディ ディオール」と「LADY D-LITE」の違いは素材にある。レザーを使った前者に対し、キャンバスを使った後者はカジュアルでデザインの自由度が高い。「ハロー」誌はメーガン妃の「LADY D-LITE」にパーソナライズされた部分があることを指摘している。

 それはボディ部分の名入れだ。拡大写真で見える「DSSOS」という文字は「DSS=Duchess」と「OS=of Sussex」で、合わせると「Duchess of Sussex(サセックス公爵夫人)」になるのではないかと同誌は推測している。

(Hint-Pot編集部)