海外ニュース

キャサリン妃 ゴージャスなゴールドドレスで会場を圧倒! ボンド俳優も絶賛の美しさが話題

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

『007』ワールドプレミアに出席したキャサリン妃【写真:AP】
『007』ワールドプレミアに出席したキャサリン妃【写真:AP】

 全世界待望の『007』シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』。現地時間28日には英ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでワールドプレミアが開催され、王室からはチャールズ皇太子夫妻とウイリアム王子夫妻が出席した。華やかな雰囲気に包まれた会場にキャサリン妃は何とゴールドのドレスで登場。ひときわ存在感を放ち、大きな話題になっている。その姿には主演俳優も魅了されたようだ。

 ◇ ◇ ◇

『007』最新作のワールドプレミアに王室メンバー4人が出席

 ついに世界各国で順次公開される『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』。28日に英国で開催されたワールドプレミアには、6代目ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグや悪役サフィン役のラミ・マレック、新キャストのアナ・デ・アルマス、ラシャーナ・リンチらに加え、主題歌を担当した米シンガーソングライターのビリー・アイリッシュら多数のスターや有名人が出席した。

 また、ジェームズ・ボンドは英国情報部(MI6)に所属する諜報部員という設定であり、“女王陛下に仕える”立場。2012年のロンドン五輪では、開会式での映像でエリザベス女王との見事な共演も果たしている。そのため、王室メンバーはこれまでのプレミアに出席しており、今回はチャールズ皇太子とカミラ夫人、ウイリアム王子とキャサリン妃が姿を見せた。

 4人の中でもひときわ目を引いたのは、キャサリン妃だろう。妃はこの日、ゴールドのロングドレスをセレクト。ヘアをアップスタイルにまとめ、同色のディスクイヤリングを際立たせた。また、華やかなムードに合わせてメイクもハイライトを多く使い、ツヤ感のあるテイストに仕上げている。

 英雑誌「ハロー」によると、ドレスは英ブランド「ジェニー・パッカム」のアイテムで、価格は2800ポンド(約42万円)。同誌はこのゴージャス&リッチなドレスに身を包んだ妃を「究極のボンドガール」と呼び、最大級の賛辞を送った。

 妃への賛辞は“ボンド”からも寄せられていたようだ。複数メディアが報じたところによると、プレミア上映前にダニエル・クレイグが妃と対面。「本当にラブリーだ」と装いを称賛したという。

(Hint-Pot編集部)