動物・レジャー

シェルティが柴犬に“変身”? 愛犬のイメチェンに飼い主も笑撃 「かわいすぎんか」

著者:Hint-Pot編集部

タグ:

これがシェットランド・シープドッグ? お迎えに行ったら「犬種変わってた」ロンくん【写真提供:L O N(@inunekoinko3)さん】
これがシェットランド・シープドッグ? お迎えに行ったら「犬種変わってた」ロンくん【写真提供:L O N(@inunekoinko3)さん】

 スコットランドのシェトランド諸島を原産地とし、「シェルティ」の愛称を持つシェットランド・シープドッグ。首周りから胸までの飾り毛が大きな特徴で、優雅な雰囲気を持つ犬種です。そんなシェルティの毛をカットしてもらい、お迎えに行ったあとに「犬種変わってた。笑」と写真付きで報告したツイートが話題になっています。飼い主さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

あらゆる犬種に似ていると言われるも…「個人的には柴犬が優勝」

 上目遣いでカメラを見つめる「ロン」くんは、4歳9か月の男の子。そのさっぱりとしたルックス、確かにシェルティには見えません。顔周りの毛、そして首周りから胸までの飾り毛も短く切り揃えられていて、きれいな“曲線”に。背中やシッポの毛も短く、丸々としています。

 飼い主さんは今回、ロンくんを病院に預ける際に「暑そうだったので」と短めのカットをお願いしました。その結果、「シェルティが柴犬(カット)になって帰ってきた」のだそう。「シェルティの面影はM字だけになりました」と笑いますが、そのかわいさにノックアウトされたといいます。

 その姿を早速写真に収め、「ロンのお迎え行ったら、犬種変わってた。笑 (カットお願いしました) いや、かわいすぎんかwwwwwwwww」と説明を添えて投稿したところ、「このカットは初見です!」「めちゃくちゃかわいいです!!」などとコメントが。やはり、相当珍しいスタイルのようで、見事な“イメチェン”になったようです。

後ろ姿はコーギーにも見えなくもない?【写真提供:L O N(@inunekoinko3)さん】
後ろ姿はコーギーにも見えなくもない?【写真提供:L O N(@inunekoinko3)さん】

“いいね”が6000件以上集まったことについて、「まさかうちのロンがプチバズりするなんて……と未だにびっくりしております。皆様『かわいい』と褒めてくださるので、とてもうれしく思います」と話す飼い主さん。リプライ(返信)欄では、「後ろ姿はコーギーにも見えなくもない」など多数の犬種が挙げられましたが、「個人的には柴犬が優勝です」と明かしてくれました。

 また当の“本人”は帰宅後、「きれいになったと分かるのか、どことなくうれしそうにしていた」のだとか。散歩では近所の人に二度見されたそうです。もしかしたら、そうやって視線を集めていることにも満足しているのかも? なお、ツイッターの投稿がバズった日は、飼い主さんの夫とともに“3人”でいいお肉を焼いて食べたとのことです。

 おうちでは、ねこ3匹、セキセイインコ1羽との共同生活を送っているロンくん。性格は「いつも飼い主を見つめてくれて、立った時は必ず一緒についてくるかわいい子」だそう。基本的に臆病ですぐ吠えるものの、たまに勇敢なところも。飼い主さんはその性格から「ハリー・ポッター」の人気キャラクター、ロン・ウィーズリーを思い浮かべ、名前を付けたといいます。

 ツイッターには、たくさんの愛情を注がれているロンくんが“笑顔”を浮かべる写真があふれています。大家族に囲まれた幸せな生活がうらやましいですね。

※サマーカットを施す際には、トリマーや獣医師と相談の上行ってください。

取材協力:L O N(@inunekoinko3)さん

(Hint-Pot編集部)