暮らし

瞬間接着剤で指がくっついた! 超手軽な対処法に14万人驚き「もっと早く知りたかった」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

DIYやちょっとした修理に便利な瞬間接着剤(写真はイメージ)【写真:写真AC】
DIYやちょっとした修理に便利な瞬間接着剤(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 瞬時に硬化し、頑丈に接着する瞬間接着剤。DIYやちょっとした修理に便利です。しかし作業中、手や指に接着剤がついてしまい、指同士が離れなくなってしまったという経験がある人は多いのではないでしょうか。そんなとき簡単に剥がす方法を、セメダイン株式会社の公式アカウント(@cemedinecoltd)がツイートし大きな話題になっています。

 ◇ ◇ ◇

接着剤メーカーのセメダイン株式会社が注意喚起

 瞬間接着剤で指同士がくっついたとき、どうしていますか? 無理に剥がそうすると、肌を傷つけ痛い思いをする可能性があります。また、専用のリムーバー剤を使用するのもいいですが、用意がないということも。

 接着剤メーカー、セメダイン株式会社は、カッターを使ったり力任せに無理やり剥がしたりする人が多いため、「定期的に『痛くない剥がし方』をお知らせ」しているそう。

 しかもその方法は、驚くほど簡単なのです。何とくっついた指の部分を「ぬるま湯の中でモミモミする」だけ。「Hint-Pot編集部」調べによると、お湯の温度は40℃ほどがいいようです。

 また、ぬるま湯もなく至急剥がしたいというときには、アセトン入りの除光液(マニキュアの除光液)を使用するのも有効なのだそう。しかし、即効性はありますが肌への負担が大きいため、「ご自身の判断でお試しください」と紹介されています。

 ツイートは大きな話題を呼び、14.6万件もの“いいね”が。また、リプライ(返信)欄には、「私も何度やったことか」「もっと早く知りたかった……」「知らなかった……小学生の私に教えてあげたい」など、驚きの声があふれています。

 話題になっているライフハック以前に「そもそも指がくっつかないようにすればいいのでは?」と軍手などの布手袋を着けるアイデアを思いつきそうですが、これは大変危険です。同社の公式ウェブサイトによると、「瞬間接着剤は、布や紙などの繊維に染み込むと、高熱を発する場合」があるそうです。

 これは、化学反応熱が発生するためで、「生地によっては100度近い高温になり、煙を上げて発熱」することも。手袋をしての作業をする場合は布製を避け、ポリエチレン製などを使用するよう注意を呼び掛けています。

(Hint-Pot編集部)