海外ニュース

キャサリン妃とチャールズ皇太子の抱擁が話題 「予想しなかったレベルの愛情」と専門家

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

『007』シリーズ最新作のワールドプレミアに出席したウイリアム王子夫妻とチャールズ皇太子夫妻【写真:AP】
『007』シリーズ最新作のワールドプレミアに出席したウイリアム王子夫妻とチャールズ皇太子夫妻【写真:AP】

 現地時間28日に英ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催された『007』シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のワールドプレミアに出席したチャールズ皇太子夫妻とウイリアム王子夫妻。そのレッドカーペットでキャサリン妃とチャールズ皇太子の抱擁が注目を集めた。ボディランゲージの専門家は、チャールズ皇太子にとってキャサリン妃の存在感が増していると指摘。2人の関係はどう変わってきているのか。

 ◇ ◇ ◇

皇太子は「公共の場で愛情を表現することはほとんどない」

 レッドカーペットでの2人の抱擁は英国内で大きな話題を呼んだ。英紙「デイリー・メール」は「お互いの真の愛情がよく分かる」と称したボディランゲージの専門家、ジュディ・ジェームズ氏の意見を紹介。王室メンバーの分析に定評があるジェームズ氏は、キャサリン妃がチャールズ皇太子にとって「より親しい存在になり、精神的な支えとして大きな役割を担ってきている」と主張した。

 ジェームズ氏によると、チャールズ皇太子は「公共の場で愛情を表現することはほとんどない」という。そうした姿を見せるのは、妹であるアン王女の長女ザラ・ティンダルさんとの自然なスキンシップが主。ただし、キャサリン妃との抱擁は4月に執り行われたフィリップ殿下葬儀でも目撃されていた。

 親密さの背景には、殿下の死やヘンリー王子との関係に亀裂が入っていることがありそうだが、ジェームズ氏はそうした状況を踏まえても「彼らの行動は、予想しなかったレベルの愛情を示している」という。

また、キャサリン妃がチャールズ皇太子の肩に手を置き、チークキスをする姿には「彼女の自信が高まっている」ことを理由に挙げ、キャサリン妃の王室内での地位の向上をうかがわせていることも指摘している。

 2人は過去にも数か月間にわたって公の場で親密なサインを見せてきており、今後もしばらく2人の“関係”から目が離せそうにない。

(Hint-Pot編集部)