海外ニュース

メーガン妃は3位、キャサリン妃は4位 「最も美しい笑顔」の王族 1位と2位は?

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , , ,

1位はキャサリン妃でもメーガン妃でもなく……【写真:AP】
1位はキャサリン妃でもメーガン妃でもなく……【写真:AP】

 公務の際はファンやメディアに笑顔で応えてくれるロイヤルファミリー。メンバーの笑みがこぼれた瞬間は、ロイヤルファンにとって何よりも心をくすぐられる時だと言えるだろう。英大衆紙「デイリー・エクスプレス」はこのほど、「笑顔が最も美しい」メンバーに関する記事を掲載。トップを飾ったのは果たして……。

 ◇ ◇ ◇

「黄金比」と歯の白さで王室メンバーの笑顔を分析

 ロイヤルファミリーの中で「笑顔が印象的なメンバーは?」と問われれば、枚挙にいとまがないだろうが、「最も美しい」となると果たして誰になるのか──。米ラスベガスにある歯科「エクスプレス・デンティスト」に所属する複数の医師がこのほど、古代ギリシャの「黄金比」と歯の白さを基準に分析を実施。英大衆紙「デイリー・エクスプレス」がその結果を報じている。

 同紙によると「最も美しい」笑顔に選ばれたメンバーは、エリザベス女王の孫で先日第1子を出産したばかりのベアトリス王女。10点満点中9点というハイスコアを獲得した。そして、妹ユージェニー王女が7点で2位に輝いている。

 ワンツーフィニッシュを飾った姉妹について、専門家は「特にベアトリス王女に関しては王室特有の歯並びを受け継いだようで、この姉妹は即座に顔を認識できます」と述べ、“印象に残る笑顔”との見方を示した。

 姉妹のあとには、ヘンリー王子の妻メーガン妃が6点で3位、ウイリアム王子の妻キャサリン妃が5点で4位と続いた。メーガン妃がキャサリン妃よりも上の順位になったポイントは、女優時代のキャリア。カメラに笑顔を向ける機会が多い環境にいたことが、主要王族だった頃にも役立ったとしている。

 さらに5位には、ウイリアム王子がランクイン。ヘンリー王子よりも魅力的な笑顔の持ち主として、キャサリン妃に続いた。

(Hint-Pot編集部)