暮らし

子どもっぽさに悩む人多数 女性のひらがな名前に多い「ま」「み」を美しく書く秘訣

著者:中塚 真希子

タグ: ,

原愛梨さんが書いた「ま」「み」のお手本。きれいに見せるコツは?【写真:荒川祐史】
原愛梨さんが書いた「ま」「み」のお手本。きれいに見せるコツは?【写真:荒川祐史】

 文字と絵を組み合わせた“書道アート”で話題の書道家・原愛梨さんから、“大人の美文字”を学ぶこちらの連載。“日本語の文章の7割はひらがな”ということで、美文字の基本となるひらがなを教わっていきます! 第4回では女性のひらがな名前で使われることも多い「ま」「ゆ」「み」。やわらかな曲線はバランス良く書くことが難しいもの。このカーブさえ克服できれば、美文字がマスターできるかも!?

 ◇ ◇ ◇

「ま」はおたま、「み」はスカートをイメージして

「“ま”の字形は、まず縦長を意識していただけたらと思います。そしてもう一つのポイントは、3画目の縦線を早く曲げすぎないこと! 最後の結びに気を取られると、線が斜めになるなど字形がゆがみます。とはいえ、もちろん下のカーブも大切なので、書く時は調理器具の“おたま”をイメージするといいですよ。しっかりとまっすぐの線を引いたら、優しくすくい上げるように結びを作る。ちなみに結びは小さくして、1画目の横線の始点よりやや内側に位置するとバランスが良くなります。

“み”も同じく、結びは小さめに。さらに、1画目の結びにつながる縦線に対して、2画目の縦線はややまっすぐめに引くといいでしょう。ややスカート状(ハの字形のよう)に広げると、より大人っぽくかっこいい仕上がりになります。ついでに、1画目と2画目の頭の高さに落差をつけることも意識してみてください」

「ゆ」は丸く書くと、子どもっぽい字に見えがちに

原さんが書いた「ゆ」のお手本。丸く書くと子どもっぽい字に見えがちに【写真:荒川祐史】
原さんが書いた「ゆ」のお手本。丸く書くと子どもっぽい字に見えがちに【写真:荒川祐史】

 なぜか子どもっぽく見えがちな「ゆ」に悩む人も多いはず。原因は丸を意識した字形にあるよう。

「大人の美文字」を教えてくれた原さん【写真:荒川祐史】
「大人の美文字」を教えてくれた原さん【写真:荒川祐史】

「“ゆ”は、2画目の縦線を字の中心よりやや右側に通しましょう。また、1画目の右肩のカーブをまん丸に書く方は多いですが、それだと子どもっぽい字になってしまいます。1画目の最後の払いは、2画目の始点に向けてすくい上げる。2画目と3画目の最後は止めずにしっかり払いましょう。こうすれば、大人っぽい“ゆ”が書けますよ」

(中塚 真希子)