動物・レジャー

ニャンと42センチ! 長いシッポを揺らして歩くねこの動画に大反響 「ゴージャス」

著者:Hint-Pot編集部

タグ:

シッポを揺らしながら自宅内を散策するおかきちゃん(画像はスクリーンショット)
シッポを揺らしながら自宅内を散策するおかきちゃん(画像はスクリーンショット)

 ゆら~ん、ゆら~ん。ふさふさと見事なシッポを左右に揺らしながら、自宅内を探検するねこの動画が、ツイッター上で反響を呼んでいます。1.1万件以上の“いいね”を集めた投稿について、飼い主のおかきとだいふく(@okakitodaifuku)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

たくさんの“いいね”が集まり「やっぱりうちの子美人だよね!!」

 秋の風物詩「ススキ」のように豊かに膨らんだシッポを、ゆら~んと揺らしながらおうちの中を闊歩するのは、メインクーンの「おかき」ちゃん。1歳半になる女の子です。

 機嫌良く歩いていたおかきちゃんでしたが、目標にしていたドアが閉まっていることに気付くとしょぼんと下を向き、揺れていたシッポも残念そうに停止。「開くまで待ってるもんね」というようにドアの横に転がり、飼い主さんを見上げています。

 様子を撮影した飼い主さんは「シッポが美しすぎるねこちゃんはこちらです」という文章とともに動画を配信しました。投稿のリプライ(返信)欄には「とってもゴージャス」「女王様っ!?」「たおやかで美しい」など、見事に成長したシッポを称賛する声が寄せられています。

 ドアの前で止まってしまった理由について飼い主さんは、「ドアの向こう側に大好きなおもちゃが隠してあることを知っているので、遊びたくておねだりをしているところ」と裏事情を教えてくれました。「皆さんにたくさんの“いいね”をもらえて、『やっぱりうちの子美人だよね!!』と親バカですが、うれしくなりました」と喜んでいます。

シッポの長さは何と42センチ!

長~く伸びたシッポ。甘えたい時に揺らすそう【写真提供:おかきとだいふく(@okakitodaifuku)さん】
長~く伸びたシッポ。甘えたい時に揺らすそう【写真提供:おかきとだいふく(@okakitodaifuku)さん】

 実家でねこを飼っていた飼い主さんは元々、ねこが大好き。横浜市中区で保護ねこのボランティアに参加するなど、活動を広げています。

「社会人生活にも慣れて余裕が生まれ、家族として迎え入れる準備ができたので、憧れていた大型長毛種の子をお迎えしました」とおかきちゃんがやってきた日のことを振り返ってくれました。

 おいしそうな名前は飼い主さんが和菓子好きだったことが理由です。「呼んでみたら響きがかわいくて、とてもよく似合っていたので決めました!」と目を細めています。

 愛猫家を興奮させたシッポの長さは何と42センチ。体長に迫るほどの長さがあり、飼い主さんも驚いたそうです。

 ふわふわとしたシッポを揺らすのは、飼い主さんに甘えたい時。ねだるように絡みつかせ、気を引くといいます。甘えん坊のおかきちゃんですが、1歳3か月になる弟の「だいふく」くんの面倒をよく見てくれそうです。

 飼い主さんが広報を務めている「一般社団法人KR犬猫ライフ未来へ繋ぐ会」の活動は、YouTubeチャンネル「一般社団法人KR」で見ることができます。

(Hint-Pot編集部)