暮らし

ゴルフなら“柄+柄”コーデもハードル低い? 女子プロゴルファーの“全身ドラえもん”が話題

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

後藤未有選手【写真:Getty Images】
後藤未有選手【写真:Getty Images】

 3密を避けて楽しめる野外スポーツとして、女性の間でも人気が高まっているゴルフ。ウェアで個性を出しやすいところも魅力的ですよね。シーズンごとに女子プロゴルファーのスタイルを参考にしている人も多いのではないでしょうか。SNSで反響を集めた話題からスポーツ界をご紹介する「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」は今回、後藤未有選手(やまやコミュニケーションズ)に注目。大胆な“全身ドラえもん”ウェアが話題を呼んでいるようです。

 ◇ ◇ ◇

かねひで美やらびオープンで“初V”の後藤選手 初日のウェア姿をJLPGAが紹介

 後藤選手が参加しているトーナメントは、新人などを対象にした下部ツアーにあたる「ステップ・アップ・ツアー」。9日までは沖縄・かねひで喜瀬CCで行われていた「かねひで美やらびオープン」に出場していました。

 今年6月にプロテストに合格した後藤選手。今大会では初日を4アンダー(規定打数より4打少ないことを指す)の2位で終えると、2日目には通算7アンダーで首位に。最終ラウンドは2アンダーで回り、通算9アンダーで見事“初V”を飾りました。

 注目を浴びたのは初日に着用したウェア。国民的漫画「ドラえもん」と「EAGLE(イーグル)」「BIRDIE(バーディ)」「PAR(パー)」といったゴルフ用語がアメコミ風にデザインされた大胆な一着です。後藤選手はトップスとスカートをこのデザインでまとめ、“全身ドラえもん”で試合に臨みました。

 一般ゴルファーが参考にするにはやや勇気が必要かもしれませんが、緑豊かなゴルフ場では白や鮮やかな明るい色が美しく映えるもの。野外での披露が主のゴルフウェアだからこそ、こうした“柄+柄”コーデは挑戦しやすいともいえます。

 ちなみにこのドラえもん、よく見るとウサギのような耳が付いています。その理由は、ゴルフアパレルブランド「ジャック・バニー」とのコラボレーションアイテムだから。2016年に始まり、毎シーズンの新作が大きな話題になるコラボです。

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式ツイッターは7日、「今日の1枚」という一言を添えてプレー中の写真を公開。「#後藤未有の可愛すぎるゴルフウェア」のハッシュタグを付けました。リプライ(返信)欄には「よく似合ってます」「まあー大胆な装い」といったコメントが寄せられていました。

 後藤選手は現在21歳。すでに多くの選手が活躍している2000年度生まれは、女子ゴルフ界では「プラチナ世代」と呼ばれています。プレーはもちろん、ゴルフウェアのおしゃれでも新しいイメージを作っていきそうですね。今後の活躍に注目です!

(Hint-Pot編集部)