海外ニュース

ウイリアム王子が自宅玄関で気さくな表情 写真公開にファン興奮 「配達にサインして」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

ウイリアム王子【写真:AP】
ウイリアム王子【写真:AP】

 SNSを積極的に活用しているウイリアム王子とキャサリン妃。投稿によっては王室内での暮らしぶりや家具などが垣間見えることもあり、ロイヤルファンには大好評だ。夫妻は現地時間10日、ケンジントン宮殿の正面玄関の貴重な様子を公式インスタグラム(dukeandduchessofcambridge)に公開。コメント欄にファンから愉快な投稿が寄せられるなど大きな反響を呼んでいる。

 ◇ ◇ ◇

お茶目な姿のウイリアム王子は「見出しをつけて」とコメントを促す

 今回公開された写真は、玄関の大きな扉からひょっこりと顔を覗かせるウイリアム王子。そのお茶目な姿とともに、王子が創設した“環境問題のノーベル賞”とも呼ばれる「アースショット賞」の第1回授賞式でホストを務める、ダーモット・オレアリー氏とクララ・アンフォ氏も一緒に写っている。

 また、同賞専用のインスタグラムアカウント(earthshotprize)で公開された投稿には、同じ日に撮影されたとみられる別カットを使用。玄関ドアの後ろにある金のフチが豪華な鏡が背後に写り込んでいた。

 王子は公式アカウントで公開した写真について「Caption this」と呼びかけ、ファンに見出しをつけるよう求めている。夫妻から“お題”を与えられた王室ファンは早速リアクション。英雑誌「ハロー」は「Amazonの配達にサインをしてください」とウィットに富んだ書き込みや「誰かがドアをノックしていますよ」「誰かがベルを鳴らしていますよ」といったコメントを紹介。

 一番のお気に入りに「まだキャロルシンガー(キャロリング)には早すぎる」という投稿を挙げた。英国などにはクリスマスシーズンに聖歌隊が近隣を訪ねてクリスマスソングを歌うという文化がある。訪ねる2人と玄関から顔を出すウイリアム王子の姿から連想したようだ。

 また、この投稿から数時間後には動画も投稿。2人を快く中へ迎え入れた王子の背後にはゴージャスなシャンデリアも映り込んでいた。

 ケンジントン宮殿には複数の棟があり、今回話題になったのは王子夫妻が暮らしている「アパートメント1A」。かつてはエリザベス女王の妹マーガレット王女が暮らしていた場所だ。2020年8月に英大衆紙「デイリー・メール」が掲載した記事によると、王子夫妻一家を含めて10人以上の王室メンバーが別の棟や建物で暮らしているという。

「アパートメント1A」の内部は英ノーフォーク州にある私邸アンマー・ホール以上の豪華さ。ジョージ王子とシャーロット王女、ルイ王子のための主寝室、5つの応接室に加え、ドレッシングルーム(身支度を行う部屋)、夜間・昼間の保育所、スタッフの宿舎などを完備している。2016年4月には当時のバラク・オバマ米大統領夫妻が訪問し、ドローイングルーム(客間)で談笑する様子が写真に収められた。

(Hint-Pot編集部)