海外ニュース

ヘンリー王子夫妻 SNS復帰間近? NY訪問で現れた再開のヒントとは?

著者:森 昌利

タグ: , , ,

ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】
ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】

 2020年3月31日、当時1100万人にフォローされていたインスタグラムの公式アカウントの使用を停止したヘンリー王子夫妻。その後はSNSの使用を控えているが、先には「私たちにとって良いタイミングだと思える時が来れば」復帰もあるとしていた。専門家によると、9月の米ニューヨーク訪問中にそのタイミングが間近に迫っているような兆候が現れていたという。

 ◇ ◇ ◇

「良いタイミングだと思える時が来れば」復帰もあるとしていた

 自身が誹謗中傷に見舞われた経験から、SNSやインターネットの正しい使い方を提唱しているヘンリー王子夫妻。王室時代の公式インスタグラムアカウントは、2020年3月31日をもって使用を停止した。その後はSNSの使用を控えているが、「私たちにとって良いタイミングだと思える時が来れば」復帰もあるとしていた。

 英大衆紙「ザ・サン」が掲載した記事によると、ポッドキャスト番組「ロイヤリー・オブセスド」の司会を務める王室コメンテーターのロベルタ・フィオリート氏が、番組内で夫妻のSNS復帰は間近と主張。その根拠は9月のニューヨーク訪問にあるという。

 同氏はまず、王子夫妻のニューヨーク訪問中に「フォトグラファーやビデオのカメラマンを引き連れていたという記事がたくさん出ていました」と指摘した。当時の報道では、行く先々で近くに有名写真家のマット・セイルズ氏と動画カメラマンの姿があり、どちらも王子夫妻が手配したとされていた。

 そして「アーチウェル(王子夫妻が設立した財団)のアカウントでニューヨーク訪問の写真や映像が大量に投稿されるかも知れません」と語り、王子夫妻のSNS復帰の可能性を示唆した。

 もちろん以前から報道されている通り、ニューヨーク訪問の撮影班はネットフリックスのドキュメンタリーを撮影していたとも考えられる。さて、訪問中の写真や映像はどこで発表されるのか。SNS復帰の可能性も含め、今後の動きが大いに注目される。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)