動物・レジャー

拗ねる女の子 寄り添うさくらねこの後ろ姿に感動の声「何とかわいいボディガード」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

拗ねる娘さんを見守るベルちゃん【写真提供:ベル(@3p5p3DzS7RJx43W)さん】
拗ねる娘さんを見守るベルちゃん【写真提供:ベル(@3p5p3DzS7RJx43W)さん】

 ねこと子どもが戯れる様子はとてもかわいいもの。けれども小さな子どもがいる家庭の場合は、特にさまざまな注意が必要ですよね。信頼できる保護主さんと相談を重ね、迎え入れた1匹の“さくらねこ”(去勢不妊手術を受けた印として、耳の先端をV字型にカットされた野良ねこのこと)。今では娘さんと姉妹のように心を通じ合わせるかけがえのない存在となりました。優しさがにじみ出ている後ろ姿をとらえた1枚の写真に注目が集まっています。飼い主さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

信頼できる保護主さんの提案でお迎えしたベルちゃん

 畳に突っ伏した3歳の女の子。どうやら叱られて、へそを曲げてしまったようです。そんな女の子をつかず離れずの位置から見守っているのは、元保護ねこの「ベル」ちゃん。昨年のクリスマスにお迎えされ、現在の推定年齢は3歳になります。

「娘がねことの暮らしにずっと憧れていたため、3歳の誕生日にお迎えしようと探していました。元々、ペットショップへ動物を見に行くことが好きでよく足を運んでいたのですが、ある時そこのスタッフの方に『お迎えをするなら保護ねこちゃんを……』と言われたんです。そのことがきっかけで地元密着型のインターネット掲示板などを利用して探していたところ、保護主さんに出会いました」

 当初、保護主さんからはベルちゃんとは別のねこをおすすめされていたそう。しかし連絡を重ねるうちに、小さな子どもがいる飼い主さん宅には、穏やかで甘えん坊なベルちゃんがぴったりだと提案してくれたそうです。

「トライアルでベルが初めて我が家にやってきた時、娘はお昼寝中でした。その日は寝起きが悪く、ずっとグズグズしていたのですが、抱っこしてベルのいるところまで連れていったらすぐにご機嫌になりましたね。ベルは割と人懐っこくて、3日目の朝にはお腹を見せてゴロゴロしながら娘にも触らせてくれました」

 かわいいお名前は、ディズニープリンセスが大好きな娘さんが提案しました。由来となった映画『美女と野獣』のベルのように、心優しく家族思いなベルちゃん。時にはケンカをすることもあるけれど、話題になった写真からは飼い主さんの娘さんを本物のお姉さんのように心配していることが伝わってきます。

「娘が泣いている間は私がなだめていましたが、その時からそばに来てくれていました。その後泣きやんだので放っておいたら(笑)、娘が拗ねてしまって。その間もベルは横にちょこんと座ってくれていました」

 愛にあふれた一枚は大きな話題になり、1万件近い“いいね”が。また、「ベルちゃん、さくらねこさんだから苦労してるし、人の気持ちに寄り添えるんだろうな」「ナイスショット 娘ちゃんが大きくなったら宝物になるね」「何とかわいいボディガード」など、温かなコメントがたくさん寄せられています。

 取材協力:ベル(@3p5p3DzS7RJx43W)さん

(Hint-Pot編集部)