海外ニュース

ウイリアム王子一家 ごく一般的な“家族の光景”が目撃される カジュアルコーデで空港へ

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , , , ,

ウイリアム王子一家【写真:AP】
ウイリアム王子一家【写真:AP】

 夏季休暇明けから映画プレミアや環境賞授賞式など、精力的に公務をこなすウイリアム王子とキャサリン妃。現地時間21日には、長男ジョージ王子と長女シャーロット王女、次男ルイ王子を連れて空港にいる姿がキャッチされた。公務では見られない、家族の光景が話題になっている。

 ◇ ◇ ◇

ウイリアム王子とジョージ王子が“ミニミー”スタイルを披露

 ウイリアム王子一家は先日、英ロンドンのヒースロー空港にいるところをカメラに収められた。複数メディアによると撮影は現地時間21日。空港の第5ターミナルに到着した一家は、王室メンバーやハイクラスのセレブなどが使用する専用ラウンジに向かっていたという。行き先は明らかにされていないが、つかの間の休暇を利用した遠出のようだ。

 休暇先に向かうとあって、一家の装いはカジュアル。ウイリアム王子はライトブルーのシャツにブルーのセーター、ネイビーのチノパンを合わせたコーディネートだった。ジョージ王子もブルーのポロシャツにネイビーのハーフパンツと、父に似たカラーで“ミニミー”なコーデ。迷彩柄のリュックと「ナイキ」のスニーカーがうまくマッチしている。

 キャサリン妃はややグレーがかったライトブルーのシャツドレスをチョイス。英大衆紙「デイリー・メール」によると英ブランド「ミーム」のアイテムで、価格は295ポンド(約4万6000円)だという。また、そこにスポーティなテイストをプラスした「スペルガ」の白いスニーカーは55ポンド(約8600円)と伝えている。

 さらに、シャーロット王女はグレーの膝上丈ドレスにサンダル、光沢のあるリュックを合わせている。写真では後ろ姿しか見えないが、背丈がまた伸びている印象だ。ルイ王子もブルーのチェックシャツ姿で、偶然と思われるがブルー&グレーでトーンを合わせたファミリーコーデだったともいえる。

 また驚くのは、写真に収められた一家の自然な姿だろう。車の後ろでそれぞれのバッグを手にしている姿は、空港に到着した“ごく普通の5人家族”。遠目では気付かなかった人が多いかもしれない。

 一方でバッキンガム宮殿はこの日、エリザベス女王に関する声明を発表。検査入院のためロンドンのキング・エドワード7世病院で一晩を過ごした女王が、同日昼にウィンザー城へ戻っていたことを明らかにしていた。

(Hint-Pot編集部)