暮らし

来日した英国人ゴルファー 美しい写真とともに“日本愛”綴り反響広がる 「何て美しい国」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

トミー・フリートウッド選手【写真:Getty Images】
トミー・フリートウッド選手【写真:Getty Images】

 日本人アスリートの活躍で注目が高まるスポーツ界。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」では、SNSで反響を集めた話題からこの機会に知ってほしい選手やちょっとほっこりするネタなどをお届けします。今回は、千葉県のアコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブで開催された米男子ゴルフツアー「ZOZOチャンピオンシップ」に参戦したトミー・フリートウッド選手(英国)について。ツイッターでギャラリーの声援に応える写真とともに日本への感謝の言葉を綴り、反響が広がっています。

 ◇ ◇ ◇

米男子ゴルフツアー参戦のため来日 「もっと日本語を勉強する」と約束

 24日まで熱戦が繰り広げられ、松山英樹選手(LEXUS)の見事な優勝で幕を閉じた「ZOZOチャンピオンシップ」。2017年に欧州ツアーの賞金王に輝いているフリートウッド選手は、通算5アンダー(規定打数より5打少ないことを指す)の7位という結果でした。

 そして、東京五輪でも来日していた実力者は、今大会終了直後にSNSで“日本愛”を明かしたのです。

 笑顔を浮かべ、ギャラリーの声援に左手を挙げて応える自身の写真をツイッターで公開。「日本は何て美しい国なのでしょう!」と綴りました。

 さらに「今週、私を応援してくださったファンの皆さん、ありがとうございました!」と日本のファンに感謝。「皆さんの応援をいつも大切にしています! 次回日本に来るまでに、もっと日本語を勉強することを約束します。またすぐに皆さんに会えることを楽しみにしています」と記しました。

 すると、日本人ファンが次々と反応。リプライ(返信)欄では、フリートウッド選手に「私たち日本人に温かい言葉をかけてくれてありがとう」「日本に来てくれてありがとう」「また会えるのを楽しみにしています」などと英語でメッセージを送っている他、「本当に素敵なプレーと笑顔でした」「また来てね~」といった日本語での書き込みもありました。

 27日になってからも「Arigato gozaimasu」とコメントが付くなど、反響が広がっているフリートウッド選手のツイート。今後の活躍に注目する日本人ファンが増えそうですね。

(Hint-Pot編集部)