海外ニュース

メーガン妃 高額ジュエリーを輝かせてYouTube出演 英紙が報じたその総額は?

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

メーガン妃【写真:AP】
メーガン妃【写真:AP】

 メーガン妃は現地時間27日、YouTubeチャンネルにゲスト出演。自身初の著作本「ザ・ベンチ」を朗読した。先日の米ニューヨーク訪問以来、久々に姿を見せた妃はカジュアルな装いを披露した一方、手元には多くのジュエリーが。英紙はこれに注目し、驚きの総額を報じている。

 ◇ ◇ ◇

子ども向けの読書チャンネルで「ザ・ベンチ」を朗読

 メーガン妃がゲストとして出演したYouTubeチャンネルは、子どもに読書の楽しさを伝える「ブライトリー・ストーリータイム」。年齢に合わせたおすすめの一冊や読書術などが、さまざまな企画を通じて紹介される。そこで妃は今回、6月に出版した児童書「ザ・ベンチ」を朗読。複数メディアは撮影場所をヘンリー王子一家が暮らす豪邸の庭だとしている。

 妃は袖をロールアップしたライトブルーのシャツと、ブルージーンズを合わせたカジュアルなコーディネートで登場。ヘアスタイルは低い位置でシニヨンを作るスリックバンスタイルに、メイクは明るさを目立たせてグラマラスな印象に仕上げた。

 さらに、ゴールドのペンダントネックレスや同色のブレスレットなどで華やかさをプラスしているが、英大衆紙「デイリー・メール」は手元を飾ったジュエリーに注目した。同紙によると、妃がセレクトした手元のジュエリーは5点。総額は日本円にして5300万円以上にも上るという。

 最も高価なアイテムは、左手薬指に輝いていた27万1000ポンド(約4230万円)の婚約指輪。次いで、右手小指に着けた4万5000ポンド(約703万円)のピンキーリングとみられている。大粒のダイヤモンドをあしらったこのリングは、米国人デザイナーのロレイン・シュワルツ氏がカスタムメイドしたアイテム。先月にヘンリー王子夫妻が米雑誌「タイム」の「世界で最も影響力のある100人」で表紙写真を飾った際にも話題を呼んだ。

 他にも、左手首にはめたゴールドの腕時計は「カルティエ」のタンクフランセーズ。価格は1万7800ポンド(約278万円)だという。そして同ブランドのゴールドブレスレットが6900ドル(78万3000円)と、そこに重ね着けした「ジェニファー・メイヤー」のブレスレットが3000ドル(約34万円)と見積もった。

(Hint-Pot編集部)