海外ニュース

キャサリン妃を真似したい人が続出! 検索率が250%も上昇したアイテムとは

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

キャサリン妃【写真:AP】
キャサリン妃【写真:AP】

 公務が行われる度、そのコーディネートが大きな反響を呼ぶキャサリン妃。メディアで露出されるやいなやファッションアイテムが即完売してしまう“ケイト効果”は多くの人が知るところで、その影響力は絶大だ。英ECサイトはこのほど、妃が先日着用したアイテムに関する驚きの数字を発表して話題になっている。

 ◇ ◇ ◇

「ケイト・ミドルトンは究極のファッションアイコン」

 今回注目を集めたのは、キャサリン妃が先日の「依存症(ケア支援)啓発キャンペーン」イベントで披露した鮮やかなレッドのワントーンコーデ。タートルネックとプリーツミディ丈スカートを赤で統一し、派手さを抑えながらもエレガントな装いだった。メディアやファンから多くの称賛の声が寄せられていたが、特にスカートへの注目度が高かったようだ。

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」は現地時間10月30日掲載の記事で、英ECサイト「デザイン・バンドルズ」が発表した「グーグル」でのワード検索率に関するデータを報じている。

 同サイトの発表によると、公務が行われた翌10月20日時点における「プリーツスカート(pleated skirt)」の検索率は250%まで急上昇。これは1日の平均的な数値の3倍にも上る数字だという。また「レッドスカート(red skirt)」と別のワードでも、通常の4倍となる300%まで検索率が上昇したそうだ。

 人々から圧倒的な関心を集めたキャサリン妃のファッションについて、「デザイン・バンドルズ」の広報担当者は「ケイト・ミドルトン(キャサリン妃)は究極のファッションアイコン」と称賛。さらに、「あらゆる公務で彼女は完璧で、上品かつ優雅な姿を披露してすべての女性に対するインスピレーションとなり、王室のエレガンスに実現可能な側面を融合させています」と述べた。真似をすれば手が届きそう…そんなファッションセンスが支持を集める理由との見解を示した。

 着回しだけでなく、手頃な価格の“ハイストリート系”ブランドのアイテムも着用することが多いキャサリン妃。ファンから見て、遠そうで近いと思える絶妙な距離感が、今回の検索率上昇につながった要因と言えるかもしれない。

(Hint-Pot編集部)