暮らし

“まっくろくろすけ”のような謎の物体 撃沈させる少女に16万人驚き「最後おもろい」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

砂浜を転がる“まっくろくろすけ”、その正体とは?(画像はスクリーンショット)
砂浜を転がる“まっくろくろすけ”、その正体とは?(画像はスクリーンショット)

 浜辺をフワフワと転がっていくトゲトゲとした物体。その姿はまるでスタジオジブリ作品の『となりのトトロ』に登場するススワタリ(まっくろくろすけ)のようです。そこに1人の女の子がそっと近づくと、最後はスコップですくった砂をかけて撃沈させてしまいました。そんな不思議な映像がツイッター上で大きな話題になっています。投稿者の山東智紀(@TomokiSANDO)さんに“謎の植物”の正体やタイでの子育て事情などを伺いました。

 ◇ ◇ ◇

謎の物体の正体はツキイゲ 東南アジアや日本の南西諸島に自生

「世界のふしぎな木の実図鑑」(創元社刊)の共著者で、世界の動植物を観察・研究している山東智紀さん。2010年にタイ人女性と結婚したことをきっかけに同国へ移住し、現在はかわいい娘にも恵まれ、南国での生活を満喫しています。

 今回、山東さんがツイッターに投稿し話題を集めたのは、タイ東部の海辺で撮影された1本の動画。そこには潮風にのって、フワフワと砂浜を転げ回る植物が映されています。

 山東さんによると、これはイネ科に属する植物で東南アジアや日本の南西諸島にも自生する「ツキイゲ」の近縁種なのだそう。動画のように、潮風にのって転がることで種子をまき散らすため、海岸線に沿って群落を作っています。

「イネ科にしては珍しく雌雄異株で、このトゲトゲは雌株の雌花序です。1本1本のトゲはたわみはするものの、手で持つと結構痛く、大きさは直径30センチ近くもあります。この植物が群生しているところは、素足やビーチサンダルでは近づけません。

 また、こうした様子を意識して観察したことがある人は少ないと思います。波打ち際にも、転がった後に打ち上げられたツキイゲの実を見かけることがありますが、多くの人は気にしないでしょう」

 トゲトゲとした物体がフワフワと移動する姿は、どこか幻想的ですよね。しかし、映像には衝撃的なオチが。

 一緒に浜辺に来ていた山東さんの娘さんが、画面奥からトコトコと近付いてきて、スコップでおもむろに砂をすくい上げると、何とツキイゲに向かってポイッ! 見事にヒットし、ツキイゲはぺしゃんこに。そして娘さんは見事なガッツポーズを決めるのです。

 あまりにあっけなく撃沈するツキイゲは話題になり16.3万件もの“いいね”が。また、人気のジブリ映画『となりのトトロ』でメイがススワタリ(まっくろくろすけ)を両手でつぶすシーンを思い浮かべる人も少なくなかったようです。

 投稿には、「完全にこれ(メイがススワタリをつぶすシーン)で笑った」「ここ永遠に見てられる」「最後ガッツポーズしててさらにおもろい」など、たくさんのリプライ(返信)も寄せられました。