暮らし

BTS好きママが韓国料理に挑戦 子どもたちの反応にほっこり 「うちも多くなってきた」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

漫画のワンシーン【画像提供:まめまま(mamemama.3)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:まめまま(mamemama.3)さん】

 世界中で圧倒的な人気を誇る、韓国発のボーイズグループ・BTS(防弾少年団)。そのファンの愛称は“ARMY(アーミー)”だそう。インスタグラムでは日々、ARMYたちの推し活記録が投稿されています。その応援の仕方はさまざま。そんな中、1人のARMYママが描いた、ある日の夕食エピソード漫画が注目を集めています。漫画の作者、まめまま(mamemama.3)さんに漫画を描いた経緯や推し活などについて詳しく伺いました。

 ◇ ◇ ◇

推しメンの誕生日 韓国料理に挑戦した母へ子どもたちの反応は…

 9歳と2歳の女の子、そして5歳の男の子と、3人の子どもを育てるまめままさん。BTSの大ファンになったきっかけは、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で初登場1位に輝いた大ヒットシングル「Dynamite」でした。まめままさんはインスタグラムに日常のエピソードを漫画化した子育て日記の他、ARMYママとしての事件も多数投稿しています。

 例えば、保育園のお迎えの際にBTSコラボスニーカーを見つけ「アミ友を広げるチャンス!」と意気込んだエピソードや、K-POPにハマった人あるあるなど。どのエピソードからも、アツ~いBTS愛が伝わってきます。

 今回話題になったのは、ある日の夕飯でのエピソード。食卓に並んでいるのはチャプチェやキンパ、チヂミ、トッポギと、韓国料理ばかりです。

「こりぇ、かんこくなの?」と、初トッポギに興味津々の長男くん。

 9歳の長女ちゃんは素早く“食卓の真意”に気付き、弟に耳打ちします。

「ママ、今日はジミンちゃんの誕生日だから、韓国料理作ったんだよ!」

 そう。その日は10月13日――。まめままさんの推しメン、ハイクオリティなパフォーマンスやストイックな性格で知られるジミンさんの誕生日だったのです! そしてその後も……。

「はじめて食べたキンパもトッポギも美味しすぎー! いつもこんなの食べたいなぁー」

「ジミンちゃんのおかげだわ~今日誕生日でありがとう~」

 なんて、おいしい夕食を称え続ける長女ちゃん(笑)。“普段からもっとお料理頑張るよ、ごめん……”と、きまり悪さMAX! なまめままさんの様子に、同じくARMYな読者はニンマリ。

「親がARMYなのはうらやましすぎる!」「私は推しのセンイル(編集部注:韓国語で誕生日の意味)に毎回ケーキを食べてます」「私もK-POP大好きで、子どもが小さい頃から韓国料理を食べさせてる(笑)」「うちの夕飯も最近韓国料理が多くなってきた。バンタン(編集部注:韓国でBTSを指す略称)見てると、食べたくなっちゃう!」などなど、共感の声がたっぷり集まりました。