Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

ライフスタイル

収納のプロが実践! 子ども靴をすっきり片付けるテク ポイントは奥行き【収納の裏ワザ7】

著者:和栗 恵

教えてくれた人:整理収納アドバイザー・伊藤まき

子どもの靴は小さいけれど、靴箱の中でごちゃついてしまいがち【写真:Hint-Pot編集部】
子どもの靴は小さいけれど、靴箱の中でごちゃついてしまいがち【写真:Hint-Pot編集部】

 家の中でほぼ毎日使う場所といえば、玄関。家族の人数が多いと、靴でいっぱいになってしまうこともありますよね。整理収納アドバイザーの伊藤まきさんに、毎日1つずつ収納術をお聞きするこの連載。今回は“家の顔”である玄関をすっきり美しく片付けるためのテクニックです。散らかりがちな子ども靴を片付ける時に使える、ちょっとしたひと工夫をお聞きしました。

 ◇ ◇ ◇

15~16センチ以下の子ども靴は縦に並べると◎

 一昨年に出産し、双子のママになった整理収納アドバイザーの伊藤まきさん。新たなお悩みは、子ども2人分の衣類や靴の収納スペースをどのように確保するかということでした。でも、さすがは収納のプロ。ちょっとしたひと手間で、見やすくてかわいらしい、そして使いやすい収納術を編み出しています。

 今回覗かせていただいたのは、伊藤さん宅の下駄箱。中には子ども2人分の靴がずらりと並べられていました。そして、その並べ方にちょっとしたコツが潜んでいます。

奥行きを利用して、縦にずらしながら置くと省スペースに【写真:Hint-Pot編集部】
奥行きを利用して、縦にずらしながら置くと省スペースに【写真:Hint-Pot編集部】

「15~16センチ以下のサイズの子ども靴は、横に並べるのではなく、縦に並べるとすっきりと収納できますよ」と伊藤さん。写真のように少し角度を付けて前後に並べるだけで、少ないスペースでの収納が可能になります。また、どんな靴が入っているのか一目で分かるので、取り出すのも楽。子どもが自分で取り出しやすいのもメリットでしょう。

「ただし、このテクニックが使えるのは子どもが小さいうちだけ。大きくなるまでに、収納できる場所を増やさないといけないので、これからゆっくり考えていきます」――収納は、家族の人数や環境によって変わっていくものだと伊藤さんは言います。

 収納はお片付けでもあり、見せ方の話でもあります。伊藤さんが教えてくれたテクを使って、あなたの家もちょっぴり快適な空間に作り変えてみませんか?

(和栗 恵)

整理収納アドバイザー 伊藤まき(いとう・まき)

整理収納アドバイザー1級を保有する「整理収納のプロフェッショナル」。ホテル清掃員や国鉄系レストランの厨房、内装会社、デパートの搬入搬出などで経験を積み、出版社に入社したのち独立。収納ライターとしても活躍。
インスタグラムアカウント:maki_organize

ライフスタイルのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly