Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

漫画

サンタクロースに怯える2歳児“あるある”? 育児漫画に共感の声「確かに不法侵入」

著者:Hint-Pot編集部

漫画のワンシーン【画像提供:さき/Saki(sa.ki.ro.ku)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:さき/Saki(sa.ki.ro.ku)さん】

 もうすぐ楽しいクリスマス。街中でサンタクロースの姿を見かけたり、サンタさんについての話題が増えたりしますよね。そんな時、小さな子どもが「怖い!」と泣き出してしまったという経験がある人は案外多いのではないでしょうか。勝手におうちの中にやってくる「サンタさんが怖い!」と怯える2歳児。しかし、かわいい悲劇(!?)を描いた漫画が話題を呼んでいます。作者のさき/Saki(sa.ki.ro.ku)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

サンタさんに何もお願いをしなかった2歳の冬 つきちゃんが学んだこととは

 さきさんの長女で現在3歳のつきちゃんは、2歳だった昨年のクリスマスにサンタさんが怖くて仕方がなかったそう。そこで、さきさんは「サンタに願いを」というタイトルで漫画を描きました。

 クリスマスが近づいたある日、さきさんは「つきはサンタさんに何をお願いするのかなあ?」と問いかけました。すると急に怯え出すつきちゃん。

「いやっ! サンタさんなんてこなくていい! サンタさん、こわい! かってにおうちにはいってきちゃダメーーー!」

 幼いつきちゃんにとって、サンタさんは“不審者”。サンタさんの話をすると激しく泣き出してしまうため、プレゼントのお願いを何もしないままクリスマスを迎えることになってしまいました。

 とはいえ、朝目覚めたつきちゃんの枕元には大きなプレゼントの包みが。あんなに怖がっていたのに、やはりプレゼントはうれしいようで、つきちゃんはウキウキと包みを開きます。

「あ……おさらだ……」

 プレゼントは人気キャラクターの食器セット。しかし、つきちゃんはプレゼントがお気に召さなかったご様子で、微妙なリアクションを見せたのでした。この経験から、つきちゃんは一つのことを学んだそうです。

「サンタさんには、自分が欲しいものをちゃんとお願いしないといけない」と――。

 そのため、3歳になった今年のつきちゃんはかなり必死! 欲しいものを熱心にお願いしているそうです。

 あんなに怖がっていたのに、昨年よりちょっぴりお姉さんになったつきちゃんが必死にお祈りしている姿に読者は大爆笑。「つきちゃん、サンタさんが怖かったんだね。かわいい!」と、ほっこりしています。

 また、漫画には「#不法侵入」というハッシュタグが添えられており、コメント欄にも「確かに、(サンタさんは)不法侵入のおじいさんだ!(笑)」「サンタさん、いい人だけど察しは良くない場合もあるからね……(苦笑)」など、漫画の内容を反映して、思わず吹き出しそうになるユニークな意見がたくさん集まりました!

漫画のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly