Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

本田真凜の艶やかな振袖姿 自撮りポーズもお見事 黄色基調の花柄模様が「本当に素敵」

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

本田真凜選手【写真:Getty Images】
本田真凜選手【写真:Getty Images】

「成人の日」だった10日、各地で成人式が行われました。スポーツ界でも、サッカーの久保建英選手やプロ野球の佐々木朗希投手(千葉ロッテマリーンズ)といった新成人たちが注目を集めています。そこで、SNS投稿からこの機会に注目してほしい選手などを紹介する「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」は、フィギュアスケートの本田真凜選手(JAL)にフォーカス。自身のインスタグラムで艶やかな振袖姿を公開し、大きな話題を呼んでいます。

 ◇ ◇ ◇

成人式には出席できなかったものの…振袖姿を公開

 総務省統計局によると、2022年1月1日現在の新成人人口は昨年比4万人減の120万人で、過去最少を更新したそうです。加えて、新型コロナウイルスの影響で成人式が中止、延期になった地域もあるなど、新成人にとっては悩ましい時代。それでも、感染対策に万全を期して開催した自治体では振袖や袴、スーツ姿の新成人が同級生たちなどと喜びを分かち合う様子がうかがえ、若い力への期待も高まるシーンとなりました。

 スポーツ界でも新成人となった選手は多い中、本田選手は自身のインスタグラムで写真を公開。「新成人の皆様おめでとうございます?(自分も!) 成人式には行く事が出来なかったですが、少し前に振袖を着るお仕事をした時の写真です」とのメッセージが綴られています。

 写真の本田選手は、白に近い黄色を基調とした花柄模様の振袖姿。手の位置からすると自撮りのようです。ヘアは両脇に花の飾りをつけ、後ろでゆるく束ねています。その先端を軽く左手で握り、小首をかしげるポーズには何とも可憐なかわいらしさが。着物姿の女性にぜひおすすめしたくなるかもしれませんね。

 14歳だった2016年世界ジュニア選手権で優勝を果たし、2017年からのシニア転向後もグランプリ(GP)シリーズで活躍してきた本田選手。この振袖姿にはファンも感慨深い様子です。投稿には「本当に素敵」「びっくりするくらいかわいい」「この世に天使は実在しました」と称賛の声とともに、「まだ20歳か~」「もう20歳なの? そのことにびっくり」と時代の流れを実感するようなコメントも寄せられました。

 本田選手は昨年末の全日本フィギュアスケート選手権2021に続き、ほぼ休むことなく今月7日のフィギュアスケート日本学生選手権(インカレ)に出場。体調が思わしくないまま大会に臨み、苦しそうな表情を浮かべながらの演技だったこともあってファンからは心配の声が上がっていました。

 それでも、ひたむきにフィギュアスケートと向き合う姿に声援は絶えません。スケーターとして、表現者として、今年も本田選手の活躍に期待したいですね。

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

話題のWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    話題のMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。