Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

漫画

人間ドックの説明に8歳児驚愕 受けた母への一言に読者大爆笑「かわいすぎ」

著者:Hint-Pot編集部

漫画のワンシーン【画像提供:木村アキラ(akira_kimura21)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:木村アキラ(akira_kimura21)さん】

 定期健康診断は、元気で毎日を過ごすために大切なもの。そうは言っても、「注射は苦手!」「バリウムを飲むのが苦しい」という人、少なくないのでは? インスタグラムで投稿している育児漫画が人気の木村アキラ(akira_kimura21)さんは先日、人生で初めて人間ドックを受診。さまざまな検査を受けて帰宅後、起き上がるのもつらい木村さんに対し、8歳の娘さんがかけた印象的な一言をまとめた漫画が話題になっています。詳しい話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

注射にバリウム、飲食制限 受けた検査を説明したところ…

 木村さんは、8歳の長女と3歳の長男を育てるママ。話題になったのは、木村さんが人間ドックについて娘さんに初めて説明した時のエピソードです。

 バリウムが苦手な木村さんは、病院から帰宅後、体調が優れず居間で横になることに。その後、学校から帰ってきた娘さんは、ぐったりと横たわるママの姿を見て驚きます。木村さんは、休んでいる理由を人間ドックに行ったためと説明しますが、娘さんはピンときていない様子。そこで木村さんは、この日受けた検査の数々を、娘さんに分かりやすいよう噛み砕いて説明しました。

「バリウムっていう味がよく分からないものを飲んだり、ぐるぐる回されたり、見たくない体重を見てしまったり……」

 よく分からないながらも、ママが大変な思いをしたことが伝わり、固唾をのんで聞き入る娘さん。検査のために注射をすることにもショックを受け、さらには飲食の制限があることを知ると「食べるのダメなの!? そんな……」と言葉を失いました。そして娘さんから最後に出てきた感想は、意外な一言だったそう。

「やりすぎだよ……」

 木村さんはポカンとし、「そんなこと言われたの初めて」と心の中でツッコミを入れました。子どもが抱いたピュアでストレートな感想に、大人読者は大爆笑! 2万件を超える“いいね”が集まった他、「かわいすぎますー」「優しい! めっちゃ癒やされる」とメロメロの声も寄せられています。

 また、「確かに! バリウムまずいし、余計に胃もたれするって(笑)」「やりすぎだけど、大人は仕方ないよね」「一年に1回の我慢と思って頑張ってます」と共感する人や、「お大事に」「私もバリウムがダメで、胃カメラにしてます」など真摯にねぎらう人でコメント欄が沸きました。

漫画のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly