Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

からだ・美容

「羊を数える」はなぜ逆効果なのか? 眠れない時すぐに試したい入眠法6選

著者:関口 裕子

教えてくれた人:西谷 綾子

睡眠改善インストラクターの資格を持つタレントの西谷綾子さん
睡眠改善インストラクターの資格を持つタレントの西谷綾子さん

 夜に眠れない時、つい焦ってしまうことがありますよね。睡眠にはリラックスした状態が必要なのに、焦ることでますます眠れなくなってしまうことも。そんな時に効果のある入眠方法はあるのでしょうか? タレントで睡眠改善インストラクター(日本睡眠改善協議会)でもある西谷綾子さんによるこの連載、第16回のテーマは「眠れない時にすぐ試したい方法」です。

 ◇ ◇ ◇

「羊を数える」「日記をつける」は効果があるの?

【今回のお悩み】
「今晩はすぐにでも眠りたい! そう思った時の即効性のあるすぐに眠れる方法ってあるんですか?」(SWさん)

 眠れない時の方法として「羊を数える」というものがありますよね。でも実はこれ、逆効果だそうです。また、眠れない時に日記を書くとすっきりするという声もありますが、こちらもあまりおすすめできません。

 なぜなら、どちらも“眠る前に思考する”こと。それによって起きている時間が長くなると脳を覚醒させる上、ネガティブな考えを誘発しやすくなる傾向があるからです。そのため、夜に日記を書くのなら“感情”は綴らず、浮かんだ考えや事実だけを短い言葉で残すことをおすすめします。

 基本的に私たちの脳は、体験したことをすべて記憶します。でも、すぐに容量がオーバーしてしまうため、一日分の情報は睡眠中に整理されるそう。必要な記憶以外は消去され、起きた時に残っている記憶は脳が“重要”だと判断したことになります。

 私自身は「記憶の整理は睡眠に任せよう!」と前向きにとらえる考えです。睡眠が記憶を整理してくれると思えば、安心感が増して入眠しやすい状況にもなります。

からだ・美容のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly